【過去最安】UJAM『Finisher RETRO』写真のフィルターのように各時代のビンテージサウンドを瞬時に作り出す最新FX

UJAMの最新FXプラグイン『Finisher RETRO』。過去最安値を更新しています。

他のFinisher製品ラインと同様に、その道のエキスパートのサウンドをプラグインにほぼお任せで実現する最新エフェクターです。

カスタムデザインされた「モード」を使えば、まるで写真のフィルターのように各時代のサウンドを瞬時に選択することができます。

プリセットサウンドのデモ動画 (58秒):

スポンサーリンク

『Finisher RETRO』超簡単操作でヴィンテージ感を作り出す最新FX

Finisher RETROは、その名の通りレトロなテイストを再現するエフェクターです。

クリーンな(またはちょっと退屈な)レコーディングに、生き生きとした感触とユニークなキャラクターを吹き込むことを主目的として開発されました。

通常の音楽制作では、様々な手順で行われるワークフローや複雑なエフェクトチェーンを「1つのノブを回す」という超シンプルなワークフローで実現しています。

そして、Finisher RETROを特徴的にしているのは、4つの「年代別モード」が備わっていことです。

まるで、写真のフィルターを選択するように、四つの時代モード(「60年代」「70年代」「80年代」「90年代」)からそのサウンドにふさわしいレトロ・テイストを選ぶことができます。

サウンドデモ:

ざっと見・特徴紹介動画(1分45秒・日本語字幕可能):

【日本語】使い方動画(10分):

*1:54あたりから解説が始まります。

全体的な紹介動画(9分55秒・日本語字幕可能):

ソングデモ動画(7分・日本語字幕可能):

詳細解説動画(10分30秒・日本語字幕可能):

Finisher Retroについて

60年代〜90年代のアルバムを聴いて「この最高なサウンドが欲しい!」と思ったことは誰にでもあるはず。その願いを叶えるため、UJAMのサウンドエキスパート陣があの時代のリバーブ、ディレイ、フランジャー、テープのヒス、チューブサウンドなどを徹底的に研究してFinisher RETROを開発しました。

Finisher RETROは単なるエフェクトではありません。それぞれのモードには最大20個のサウンドモジュールが組み込まれていて、ギターペダルが敷き詰められたペダルボードとラックが絶妙にセットアップされてあるようなプラグインです。

  • 60年代から90年代のサウンドを網羅する50個のモード

  • それぞれのモードを使用して作られた100個のプリセット

  • FINISHERとVARIノブだけの簡単操作

UJAMの精鋭サウンドデザイナーたちがカスタムデザインしたモードを使えば、まるで写真のフィルターのように各時代のサウンドを瞬時に選択することができます。

そして選択が終わったら、あとはFINISHERノブとVARIノブをお好みに調節するだけ。

求める「あの」サウンドへ簡単に素早く辿り着けるのが、Finisher RETROです。

「RETROのプリセットだけでは満足できない」という方は、FINISHERとVARIのノブを使えば、プリセットを 「軽く」、「微妙に」、そして 「分厚く」まで、さまざまな方向に簡単に設定できます。

特徴

  • 超シンプルなユーザーインターフェース。考えすぎずに音楽を作ることができます。プリセットの中から好きなものを選んで、すぐに作業に取り掛かることができます。

  • UJAMの有名なFINISHERノブ:プリセットには何十ものプロセッサーが搭載されていますが、そのすべてを1つのノブでコントロールできます。

  • 完璧なツイークを。FINISHERノブに加えて、4つのVARIノブがあり、サウンドを完璧に調整できます。

メーカーページリンク

システム要件

対応OS

  • Windows 7 以降
  • OS X 10.11 / macOS 10.12 以降
  • 64 bit(32 bit 非対応)

必要スペック

  • 4 GB 以上の RAM (8 GB 以上推奨)
  • 0.354 GB 以上の空き容量
  • 1280 x 768 px 以上の解像度
  • インターネット環境

プラグイン形式

  • VST
  • AU 2
  • AAX

セール情報

通常価格:99ドルセール特価:39ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2021年3月:99ドル→69ドル(リリースセール)