Trick Or Treat Bundle by Soundspot』FXプラグイン7製品バンドル

SoundspotのFXプラグイン7製品バンドル『Trick Or Treat Bundle』が、短期セールで99%OFFの8.3ドル(約943円)になっています。

*11月2日(火曜日)夕方までの短期セールです。

Trick Or Treat Bundleは、以下の7種類の製品が入っています。

スポンサーリンク

『NEVO』クリッパー・プラグイン

NEVOは、オーディオのマスタリングやバーチャルインストゥルメントやハードウェア楽器のエンハンスメントを行う際に、究極のピーク・コントロールを提供するために開発された最新のクリッパー・プラグインです。

サウンドデモ(2分28秒):

サウンドデモ(5分39秒):

記事:

『Velo 2』リミッター

Velo 2は、カラーレイション(色付け)やトランジェントの維持など、様々なオプションを備えたリミッタープラグインです。

記事:

『Axis』マルチエフェクト

紹介動画(5分26秒):

デモ&紹介動画(7分10秒):

レビュー動画(10分42秒):

Axisは、Soundsoptで最も人気のある2つのプラグインMSW1とPropaneを組み合わせたものです。

デュアル方向の圧縮が可能な上向きと下向きのコンプレッサーが追加されています。

また、ユニット全体をマルチバンド化し、入力信号を完全に制御できるため、膨大な数の個別のプラグインをロードする必要なく、オーディオを操作してパンチ、明瞭さ、グルーブ、スパークルを得ることができます。

Axisのライナーフェーズは軽量になるように作られています。

『Evade』エンベロープシェイパー

EVADEは、Mac OSXおよびWindowsに対応したボリュームシェーピングFXプラグインで、周波数ベースのボリュームシェーピングにより、オーディオ信号を外科的にコントロールすることができます。

周波数ベースのボリューム・シェイピング・プラグインの利点は、オーディオ信号全体ではなく、問題のある周波数のみをボリューム・ダッキングすることで、ミックスにスペースを作り出すことができることです。

この結果、よりコントロールされた自然なサウンドのミックスが得られ、エレクトロニック・ミュージック以外のほとんどのジャンルで好まれます。

しかし、EVADEボリューム・シェイパーがエレクトロニック・ミュージックの制作作業に役立たないというわけではありません。

このプラグインは、わずか数クリックで従来のボリューム・シェイピングを行うことができ、また、ダッキングしながらもミックスを切り裂くようなトランジェント・スナップを維持する必要があるオーディオに非常に有効な、気の利いたミッド/サイド・バランス・コントロールとリンクしていない開始点と終了点を備えています。

特徴

  • 無制限のノード・エンベロープ。

  • 1/32~32小節のタイムシンク(ストレート、ドット、トリプレット)

  • 周波数スペクトルまたはムービングウェーブを表示するメインディスプレイを切り替え可能

  • リンクされていないエンベロープの始点と終点

  • エンベロープ再生の反転

  • 音量を調整するためのマルチバンドセレクション

  • ポップ音やクリック音を低減するスムージング機能

  • エンベロープの始点を変更するフェーズシフト

  • アナログ感を演出するパルス幅モジュレーション

  • さらなるコントロールを可能にするミッド/サイドバランス

  • ポップフリーのプラグインバイパス。

  • SoundSpot® EVADEは軽量のボリューム・シェイピング・プラグインで、音楽から生気を奪うことなく、よりクリーンでパンチの効いたミックスを実現するのに役立ちます。
Evade

『Glitch』ミックスにリズムと動きを与えるエフェクター

紹介動画(4分):

デモ動画(5分13秒):

Glitchは、ミックスにリズムと動きを与えることができるエフェクトプラグインです。

ホストシンクされたトランスゲートとマルチタブディレイ、そしてトラックの再生速度をリアルタイムでリズミカルに変化させる特徴的な「グリッチ」エフェクトを搭載しています。

このエフェクトの組み合わせにより、面白いボーカルチョップやモダンなシンコペーションビートを素早く作成したり、どんなトラックでもほとんど認識できないリズミカルなミックスエレメントに変換したりすることができ、新しい意外性のあるフレーバーを生み出すことができます。

Glitchは、あなたのトラックを風味豊かでリズム的に面白い方法に変えるいくつかの方法を提供します。

トランスゲートでは、16個のタブをオン/オフして、DAWプロジェクトに同期したリズムパターンを形成し、1小節分の長さにしたり、複数回に分けてスピードアップしたりすることができます。

また、ゲートの連続的な「Smooth」機能は、ギャップ間のトランジションを和らげ、パターンの速度に応じてレスポンスを微調整することができます。

特徴

  • 直感的な操作が可能なユーザーインターフェース
  • Slate Media社のRavenなどのタッチコントローラーとの相性が良い設計
  • 連続的なスムージング・コントロールを備えたホストシンク・トランスゲート
  • ホストが同期したマルチタブディレイをワンノブで操作可能
  • ホストシンクされた特徴的な「グリッチ」エフェクト
  • ハイパス/ローパスフィルター
  • 追加のワンノブ・ドライブ
  • スムーズなバイパスと入出力のボリュームコントロール
  • 独自のエフェクトを保存・共有できるプリセット・マネージャー

『RAVAGE LITE』ディストーションプラグイン

市販されている音楽のように、大きくて充実したサウンドを得ようとするとき、ミックスの中で重要な要素となるのがディストーションです。

ディストーションは、信号に倍音を加え、知覚される音量を増加させます。知覚的な音量を大きくすることで、ミックスのピークレベルを下げることができ、より良いマスターのためのヘッドルームを確保することができます。

Ravage Liteは、Ravage Creative Distortionプラグインを縮小したもので、CPUに負担をかけずに暖かさと輝きを加えたい場合に最適です。

Ravage Liteには、兄貴分の6つのディストーションスタイルを組み合わせた1つのフレーバーのディストーションしかありません。また、Ravage Liteは最大16倍のオーバーサンプリングを備えています。

特徴

  • 直感的で使いやすいユーザーインターフェース
  • Slate Media社製Ravenなどのタッチコントローラーとの相性が良い設計
  • CPU負荷の少ない軽量なシステム
  • 最大16倍のオーバーサンプリングを実現
  • Retina対応GUI

『Propane』緻密なステレオ定位を実現する独自のミッドサイドパンナー

ミックスには、バランスのとれたステレオイメージが欠かせません。

しかし、通常のパンニングでは、豊かなステレオ・トラックをステレオ・フィールドに配置するための選択肢は限られています。

Propaneは、ステレオ・トラックのサイド・シグナルとは別に、ミッド・シグナルをパンするオプションを提供します。この方法では、トラックのモノラル部分をステレオフィールド内で好きなように配置し、サイドの情報を使ってトラックの幅とステレオイメージを形成することができます。

このテクニックは、通常のパンニングに比べてはるかに多くのコントロールを可能にするだけでなく、センターが不均衡または偏っているステレオトラックを補正したり、クリエイティブな自動化された、テンポに同期したステレオエフェクトに非常に効果的に使用できます。また、バスリバーブをパンニングする際にも、非常に自然なサウンドが得られます。

Propaneは、SoundSpot MSW1ステレオ・ワイドナーと組み合わせて使用することで、ステレオ・トラックの配置を完全にコントロールすることができ、同様にスムーズなバイパス機能を備えているため、ポップスやクリックなしでオートメーションを行うことができます。

特徴

  • 高速かつ直感的なワークフロー
  • ミッド/サイドとレフト/ライトの同時分離が可能
  • スムーズなバイパス機能により、クリック感のないオートメーションが可能
  • CPUとRAMの消費量が極めて少ない

システム要件

MacOS

  • 10.12 – 10.15(古いOSバージョンは動作する可能性がありますが、テストされていません)

プラグインフォーマット:

  • VST
  • VST3
  • AU
  • AAX(Pro Tools 11.0.2以降)

Windows

  •  Windows 7、8、または10(32ビットおよび64ビット)

プラグインフォーマット:

  • VST
  • VST3
  • AAX(Pro Tools 11.0.2以降)

仕様要件:

  • RAM:8 GB以上ののメモリをお勧めします。 さらに、インストール用に少なくとも8GBのハードディスク容量が必要です。
  • プロセッサー:Intel Core 2 Duo、AMD Athlon 64X2以降。
  • フォーマット:理論的には、32ビットまたは64ビットのVST、VST3、AU、またはAAX互換のホストアプリケーションが機能するはずです。
  • ライセンス:ライセンスキーをアクティブ化するためのインターネットアクセス。 発信接続ブロッカーが無効になっていることを確認してください。
  • サンプルレート:サポートされているサンプルレート:モノラルとステレオの両方で、44.1、48、88.2、96、176.4、および192kHz。

セール情報

通常価格:794ドル

セール特価:8.28ドル(99%OFF)

*Plugin Boutiqueでは上記の製品を購入時に、HeavyocityのワンノブFXプラグイン『PUNISH Lite』(49ドル)が無料でプレゼントされます(10月いっぱい有効)。

関連セールも99%OFF(11/2夕方まで)