ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Solid State Logic『SSL Fusion Transformer』簡単操作でトラックに深みと個性を与えてくれるFXプラグイン

Solid State Logicのトラックに深みと個性を与えてくれるサチュレーション系のFXプラグイン『SSL Fusion Transformer』が大幅に過去最安値を更新しています。ぶっ飛んだセール。

通常価格:199ドル → セール特価:34.99ドル(82%OFF)

*日本時間の11/8(火)夕方までの短期セールです。

*2022年11月8日 19時14分 追記:

フラッシュセール『Solid State Logic SSL Fusion Mega Sale』で、82%OFFの最安セールが継続しています。

*日本時間の11/14(月)18時頃までの短期セールです。

2022年11月14日:11/15(火)18時頃までセール時間が延長されています。

スポンサーリンク

『SSL Fusion Transformer』

ざっと見動画(1分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Solid State Logicの『Fusion Transformer』は、Solid State Logicのハードウェア・プロセッサー「Fusion」の600Ω、1:1巻のアンダーダンピートランス回路をプラグイン化したサチュレーション系のプラグインです。

トラックに深みと個性を与えてくれるアナログ・トランスならではの高周波の位相差、ハーモニック・ディストーション、自然な低周波のロールオフを組み合わせたユニークなサウンドを作り出すことができます。

このプラグイン版は、ハードウェア版の「Fusion」よりも多くのコントロールが追加されたことにより、はるかに幅広いサチュレーション・キャラクターが得られるようになっています。

デモ動画

紹介&解説動画(17分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画(17分・自動翻訳の日本語字幕可能):

『SSL Fusion Transformer』の詳細

アナログ・トランスの魅力を備えたサチュレーション・プラグイン『SSL Fusion Transformer』

Solid State Logic『SSL Fusion Transformer』は、アナログ・トランスならではの高周波のフェーズ・シフト、追加のハーモニック・ディストーション、自然な低周波のロールオフを組み合わせたFXプラグインです。

これらの機能で、アナログ・トランスのユニークなモジョ(魅力)を捕らえます。

この「SSL Fusion Transformer」は、Solid State Logic社のハードウェア・プロセッサー「Fusion」に搭載されている600Ω、1:1巻きのアンダーダンピートランスをエミュレートしています。

開発元のSSLによる「ハードウェア版のSSL Fusion」の詳細解説動画(18:22・自動翻訳の日本語字幕可能):

SSL Fusion Transformerは、ステレオ・アウトボード・ハードウェア・プロセッサー「SSL Fusion」のミッドサイド・プロセッサーをモデルにしています。

「SSL Fusion Transformer」は、ローエンドの厚みとハイエンドの輝きをあなたの作品に加えます。

ボーカルや楽器の繊細な存在感とボディ、ミックスやマスターのタイトな低域と熱を帯びた高域など、Transformer Plug-inが提供するエフェクト・プロセッシングの組み合わせは、あなたのミックスやマスターが求めるマジックとなるでしょう。

ユーザーの中央部左側にある「SHINE」ノブは、高周波の位相差を減衰させることができます。ま

次に、真ん中に鎮座する「AMOUNT」ノブを上げると高調波歪みが増幅されます。

これら、どちらのコントロールも、Fusionハードウェアに搭載されているオリジナル回路を超える処理効果を得るために使用することができます。

主な特徴

  • SSL Fusion Transformerの回路をモデルにしています。



  • すべてのトラック、ミックス、マスターに使用可能。



  • シグナルにアナログの重みと威厳を加える。



  • SHINE 高周波の位相シフトを減衰させます。



  • ハーモニックディストーションを増幅するAMOUNT。



  • パラレルプロセッシングが可能なMIX。



  • 入力レベルに応じて自然なローエンドのロールオフが得られるよう、回路を強く駆動します。



  • LF EXTENDは、低周波のロールオフを切り替えます。



  • SSLプラグインエンジンをベースに構築されています。



  • NEW: ヘルプを内蔵。 「?」マークにマウスオーバーするだけで、ヘルプが表示されます。




  • ECOモード:トランス回路による低レイテンシー・トラッキング。



  • オリジナルのアナログ回路設計を参照した卓越したDSP設計



  • 実測値、アナログ回路設計、SSL Fusionハードウェアのオリジナル・アナログ設計者との密接なコラボレーションを組み合わせてモデリングされています。



  • SSLのクロスプラットフォーム・プリセット管理およびA/B-ingシステム。



  • UNDO/REDOをサポートする内蔵型。



  • ワールドクラスのプロデューサーやエンジニアであるRomesh Dodangoda、Sean Divine、Wez Clarkeのプリセットが付属しています。

システム要件

Mac

  • macOS 10.12 Sierra – macOS 11 Big Sur (M1 Mac はまだサポートされていません)
  • 64 ビットのみ
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel デュアルコア Mac
  • 最小 4 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨)
  • AU、VST2、VST3、AAX ネイティブ
  • 注意:この製品は、Rosetta を使用することで、M1 Apple Silicon Macと互換性があります。

Windows

  • Windows 7 – Windows 11
  • 64 ビットのみ
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2 (または同等の) CPU
  • 最小 4 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨)
  • VST 2、VST3、AAX ネイティブ
  • 注意: このソフトウェアの認証には、無料の iLok アカウントが必要です。

レビュー記事

sonicscoopのRick Slater氏による必見のレビュー記事リンク

トラックのサチュレーションがますますポピュラーになってきている今、SSLはそのコレクションにうまくフィットするツールをもたらしてくれています。

多くの異なるフレーバーから選択することができますが、SSLは今、私たちにツールボックスの中に健全にフィットするものを提供してくれています。

トラックに深みと個性を与えたいとき、よりスムーズな方法でそれを実現する素晴らしい方法であることがわかると思います。

操作は簡単で、すぐに自分の求める音に到達できることがわかりました。

headlinermagazineのレビュー記事リンク

ミックスバスの魔法『SSL FUSION TRANSFORMER』

このプラグインは、クラシックなスタジオ コンソールに座っているようなヒントを与えてくれます。私はそれが大好きです。

このプラグインは、SSLが提供する優れた製品で、その名前の由来となったユニットのフレーバーをコピーするのではなく、DAWで使用できるアナログ・グルーの範囲を拡張するものです。

これは間違いなくSSLで最もエキサイティングなFusion系のプラグインだと思います。

もし、あなたがI/O能力と十分な品質のAD/DAコンバージョンとラックスペースを持っているならば、アナログ版の「SSL Fusion」を購入することを強くお勧めします。

しかし、一方で、このプラグイン版の「SSL Fusion Transformer」は、その追加コントロールによって、スタンドアローンのアナログ・ユニットよりもはるかに幅広いサチュレーション・キャラクターが得られます。

この点だけでも、一風変わった存在です。

このプラグインは、クラシックなスタジオコンソールに座っているような感覚を与えてくれるので、とても気に入っています。

『SSL Fusion Transformer』の使用方法の簡易マニュアル

インターフェイスの概要

Fusion Transformerの基本的なインターフェースは、Channel Stripのものとほぼ同じです。

プリセット

プラグインGUIのプリセット管理セクションで左右の矢印をクリックし、プリセット名をクリックするとプリセット管理ディスプレイが表示され、プリセット間の切り替えができます。

プリセット管理画面

プリセット管理ディスプレイには、いくつかのオプションがあります。

  • Load は、上記の場所に保存されていないプリセットをロードすることができます。


  • Save As…は、ユーザープリセットを保存することができます。


  • Save as Defaultは、現在のプラグイン設定をDefault Presetに割り当てます。


  • Copy A to B と Copy B to A は、一方の比較設定のプラグイン設定をもう一方の比較設定に割り当てます。
A-B 比較設定

画面下部のA Bボタンで、独立した2つの設定を読み込み、素早く比較することができます。

プラグインを開くと、デフォルトで設定Aが選択されています。

AボタンまたはBボタンをクリックすると、設定Aと設定Bが切り替わります。

UNDOとREDO機能により、プラグインパラメータの変更を元に戻したり、やり直したりすることができます。

オートメーション

Fusion Transformer のオートメーション機能は、Channel Strip と同じです。

ECO モード

プラグインに「ECO」ボタンがある場合、それはオーバーサンプリングなど、巧妙なDSPがボンネットの下で行われていることを意味します。このため、サウンドは非常に優れています。

プラグインをECOモードにすると、プラグインはレイテンシーとCPU使用率が低いモードになり、レコーディングやトラッキングに理想的です。

ヘルプ機能

従来のユーザーガイドとして、これを言及するのはあまり良いことではありませんが、「?」をクリックし、プラグインGUI内の任意のコントロールにマウスオーバーすると、そのコントロールに関するコンテキストヘルプが表示されます。

インターフェイスコントロール

I/O メーター

セグメント化された I/O メーター、3 秒のピークホールドでピ ークを明確に表示します。

入力/出力トリム

入出力信号にゲインを適用します。

バイパス

インプットセクションにある赤色のトランスフォーマースイッチは、内部プラグインバイパスとして機能します。

ホストアプリケーションのバイパス機能によるレイテンシーの問題を回避し、よりスムーズなIn/Out比較を可能にします。

プラグインが回路内にある場合は、ボタンが「点灯」している必要があります。

LF Exend

ダイナミックなLFロールオフ(トランス回路を駆動する際に発生する自然なローエンドのロールオフ)をバイパスします。

ディストーションメーター

Distortionメーターは、信号のTHD(Total Harmonic Distortion)を表示するものです。

THDは0から100の値に抽象化され、トランス回路が生成すると予想される歪みのレベルに合わせてスケーリングされています。

値が高いほど、信号に含まれる高調波のレベルが高いことを示しています。

Shine

トランスによってもたらされるハイエンドの光沢と位相シフトを強めたり弱めたりします。

100%以上の値は、元の回路よりも効果を強調し、それ以下の値は効果を低減します。

Amount

ハーモニック・ディストーションを増幅または減少させます。

100%以上の値を設定すると回路が強く駆動され、それ以下の値を設定するとレベルが下がります。

Mix

処理された信号と処理されていない信号を混ぜ合わせます。

チップ&トリック

Fusionは、カスタム設計のSSLトランス回路を搭載しています。

600Ω、1:1巻きのトランスとその周辺回路は、ローエンドの倍音とトップエンドのフェイズシフトをサウンドに付加します。とトップエンドのフェイズシフトがサウンドに加わります。

また、トランスの減衰が音に微妙な重さを加え、レベルが上がるにつれてローエンドが自然にロールしていきます。

レベルが上がるにつれてローエンドが自然にロールしてくるので、ボトムエンドの抑制に役立つことがよくあります(ただし、常にではありません!)。ボトムエンドを抑制します。

やり過ぎは禁物

SSL Transformerプラグインは、ミックスのすべてのトラックに「トランスフォーマーの魅力」を加えることができることを意味します。ミックスのすべてのトラックにトランスフォーマーの魅力を加えることができます。

デフォルトの設定では微妙な違いですが、セッション全体ではすぐに効果が現れ、ミックスを一変させることができます(意図的なジョークです)。

デジタルエッジを打ち消すような、繊細で音楽的なヴァイブを導入することで、あなたのミックスを一変させることができます。

しかし、その累積的な効果により、ほとんど努力することなく、洗練されたサウンドを得ることができます。サウンドに仕上げることができます。

「SHINE」と「LF EXTEND」

SHINEとLF EXTENDパラメータは、オリジナルのハードウェアユニットを超える多用途性と興奮をもたらします。

オリジナル・ハードウェア・ユニットを超える多様性と興奮をもたらします。

SHINEを使用すると、従来のEQよりも控えめな高音域の存在感を追加することができます。また、LF EXTENDは、太く暖かいローエンドを維持するために使用します。

使用例

硬質なリズムギターグループに深みを与えることができます。を瞬時に作り出します。

  • ボーカルに繊細で滑らかなハーモニクスを加える。


  • SHINEコントロールでトップエンドやシンバルを改善したり、ドラムのスポットマイクを使用すると、ドラムのサウンドが良くなります。ドラムスポットマイク


  • ジャズなどのまばらなミックスでは、入力ゲインを上げ、出力を下げると、クールな雰囲気になります。クールな雰囲気になります。

*『SSL FUSION TRANSFORMER』のセール情報

恐らく過去最安値を大幅に更新しています!

通常価格:199ドル

セール特価:34.99ドル(82%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年1月:199ドル→149ドル

【11/15夕方まで】Solid State Logic SSL Fusion メガセール

他にも以下の4製品の最安値が復活中です。

セールは日本時間の11/15(火)18時頃までの予定です。