ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Solid State Logic『SSL Fusion HF Compressor』高音域に魔法をかけるコンプレッサー・プラグイン

イギリスの老舗メーカー:Solid State Logic社の「Fusion HF Compressor」は「高音域にSSLの魔法をかける」コンプレッサー・プラグインです。

フラッシュセール『Solid State Logic SSL Fusion Mega Sale』で、82%OFFの超特価になっています。

通常価格:199ドルセール特価:34.99ドル(82%OFF)

*日本時間の11/14(月)18時頃までの短期セールです。

2022年11月14日:11/15(火)18時頃までセール時間が延長されています。

スポンサーリンク

『SSL Fusion HF Compressor』高音域に魔法をかけるコンプレッサ

ざっと見動画(1分):

Fusion HF Compressorは、いわゆる「高音域に魔法をかける」コンプレッサー・プラグインです。

 Solid State Logic社のハードウェア・プロセッサー「Fusion」が有し、高い評価を受けている「アナログ高周波・ラウンディング・プロセッサー」のサウンドをDAWで気軽に実現することができます。

デモ動画

紹介動画(5分・自動翻訳の日本語字幕可能):

上記のビデオでは、Sean Divine氏が、リード、バッキング、ラップ、歌など様々なタイプのボーカルにHF Compressor Plug-inを適用し、全体のミックスを処理し、Vintage DriveとHF Compressor Plug-inを組み合わせる方法を説明しています。

デモ動画(9分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画(18:13・自動翻訳の日本語字幕可能):

このプラグイン版ハードウェアとの比較デモ動画(2:32・自動翻訳の日本語字幕可能):

開発元のSSLによる「ハードウェア版のSSL Fusion」の詳細解説動画(18:22・自動翻訳の日本語字幕可能):

『SSL Fusion HF Compressor』の詳細

『SSL Fusion HF Compressor』の特徴

『SSL Fusion HF Compressor』は、トラックとミックスにある好ましくないハーシュネスを調整することができるコンプレッサー・プラグイン。

  • SSL Fusionステレオアウトボードハードウェアプロセッサーの高域スムージング回路をエミュレートしています。




  • クロスオーバー以上の周波数のみに作用し、高域の丸みを帯びた独特のサウンドを実現します。




  • レシオ、アタック、リリースのすべてが透明度を最大化するように最適化されており、スムーズなコンプレッションとテープ状の高域ロールオフが、ミックスや個々のステムに蓄積される不要なハーシュネスを抑制するのに役立ちます。




  • オリジナル・ハードウェアの機能に加えて、この「SSL Fusion HF Compressor」プラグインは、MIXとAUTO GAINコントロールを備えています。

    これにより、HFスムージングの完璧な量を設定でき、圧縮された周波数に自動メイクアップ・ゲインを適用することが可能です。




  • ゲインリダクショングラフ、メーター、オリジナルハードウェアの回路アクティビティLEDからのフィードバックと組み合わせることで、ハーシュネスを迅速に調整することができます。




  • トラッキングとレコーディングのためのECOモードとともに、SSLプラグインエンジンの全く新しい機能である内蔵ヘルプも導入しています。




  • 右下のクエスチョンマークをクリックし、GUI上でマウスを動かすだけで、プラグインとそのコントロールに関するガイダンスと情報を文脈に即して表示することができます。

『SSL Fusion HF Compressor』の機能

  • SSL Fusion HF Compressor プロセッサーをモデルにしています。



  • プラグインとして提供されるため、すべてのトラックとミックス、マスターバスで使用可能。



  • アナログ・スタイルのHFラウンドで、もろい高域を整える。



  • ボーカルの歯擦音を除去し、エレキギターを落ち着かせ、ドラムトラックのシンバルをなめらかにします。



  • 非常にシンプルなTHRESHOLDとX-OVERコントロールにより、素晴らしい結果を素早く得ることができます。



  • レシオ、アタック、リリースを最適化することで、透明性を最大化。



  • MIXコントロールは、HFを完璧にスムージングするための非破壊的なダイヤルに役立ちます。



  • AUTO GAINは、高域に自動的なメイクアップゲインを適用します。ドラムでより過激な設定にして、クリスピーなシンバルを維持しながらハーシュネスを抑制するために使用してみてください。



  • ゲインリダクションヒストリーグラフとゲインリダクションメーターにより、回路の効果を簡単に視覚化することができます。



  • また、ハードウェアのLEDで回路が作動するタイミングを確認することもできます。



  • LISTEN機能により、信号から圧縮・除去される歯擦音の周波数帯を確認可能。



  • SSLプラグインエンジン上に構築。



  • NEW: 内蔵のヘルプ! GUI上の「?」マークをクリックし、マウスオーバーするだけで、各パラメータの詳細が表示されます。



  • ECOモード:レイテンシーとCPU使用率を低減する’ECO’モードにドロップし、トラッキングやレコーディングに使用可能。



  • オリジナルのアナログ回路設計を参照した卓越したDSP設計。



  • 実測値、アナログ回路設計、SSL Fusionハードウェアのオリジナルアナログデザイナーとの密接なコラボレーションを組み合わせてモデリングされ、実際のプロデューサーによって検証されています。



  • SSL のクロスプラットフォームのプリセット管理および A/B-ing システム。



  • UNDO/REDOをサポートする内蔵型。



  • ワールドクラスのプロデューサー、エンジニアであるAdrian Hall、Caesar Edmunds、Sean Divineのプリセットが付属しています。

システム要件

Mac
  • macOS 10.12 Sierra – macOS 11 Big Sur (M1 Mac はまだサポートされていません) (64 ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel デュアルコア Mac
  • 最小 4 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨)
  • AU、VST2、VST3、AAX ネイティブ
  • 重要な注意事項: SSL 製品は、Rosetta を使用することで M1 Apple Silicon Mac と互換性があります。
Windows
  • Windows 7 – Windows 10 (Windows 11 はまだサポートされていません) (64 ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2 (または同等の) CPU
  • 最小 4 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨)
  • VST 2、VST3、AAX ネイティブ

注意: このソフトウェアの認証には無料のiLok アカウントが必要です。

レビュー記事リンク

Music Techによるレビュー記事リンク

(Fusion HF Compressorが入ったバンドル「Fusion suite」全体のレビューです。)

長所:

Fusion HF Compressorは、強烈な高周波トランジェントを簡単にコントロールできます。

短所:

  • 高価です。

HF Compressorは、シャープでアグレッシブなカットオフカーブを使用して信号を分割するクロスオーバーから始まります。

クロスオーバー周波数は3kHzから20kHzの間で設定可能です。

信号の高域部分は、電光石火のアタックとリリース特性を持つコンプレッサーに送られ、残りの信号と再ミックスされます。

コンプレッションの強弱はスレッショルドダイヤルで簡単に調整できます。

高域に存在する大きなトランジェントを捕らえ、その強さを低減させます。

これにより、高域のダイナミクスが滑らかになり、厄介な高域のトランジェントを強めることなくトップエンドをブーストすることが可能になります。

つまり、ミックスのトップエンドをアンバランスにしたり過剰にすることなく、高域のディテール、空気感、輝きを引き出すことができるのです。

musicradarによるレビュー記事リンク

長所:

  • 説得力のあるプロフェッショナルなアナログサウンド。
  • ミックスに輝きと空間を与える。
  • 単体でも素晴らしいが、更に「Fusion Violet EQ」と一緒に使用すると、さらに素晴らしい。
  • 直感的なゲインリダクションメーター。

短所:

  • コントロールが少ない割に大きい。
  • 単体ではかなり高価。

非常に直感的な表示により、コンプレッサーがどのように反応しているかを理解するのが非常に簡単です。

HF Compressorは、従来のゲインリダクションメーターに加え、現在の波形とゲインリダクションの履歴グラフを重ね合わせたパネルも備えています。

この直感的な表示により、コンプレッサーがどのように反応しているのかが非常に分かりやすく、Fusionハードウェアでは得られないものです。

コンプレッサーは、非常に速いアタックタイムとリリースタイムを使用しているため、全体のボリュームレベルに目立った動揺を与えることなく、スペクトルの上部にある大きなピークをキャッチしてコントロールすることができます。

スレッショルドを下げると、つまり圧縮を上げると、予想通り高域が減少しますが、EQとは全く異なる方法でそれを行い、トップエンドの存在感と空気感を維持しながら高音域を滑らかにします。

また、アナログのような輝きを持つごくわずかな霞が、この効果にはっきりとした音楽的なキャラクターを加えています。

セール情報

2022年11月8日:

Solid State Logic SSL Fusion Mega Sale』で、今年10月に付けた過去最安値が復活しています。

通常価格:199ドル

セール特価:34.99ドル(82%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年10月:199ドル→34.99ドル

【11/15夕方まで】Solid State Logic SSL Fusion メガセール

他にも以下の4製品の最安値が復活中です。

セールは日本時間の11/15(月)18時頃までの予定です。