MacのIMEの英数/かなの状態をカーソルのそばに表示してくれる「YouType」(フルスクリーン時も可)

2016年5月30日 追記

現在、YoutypeがMacAppストアにて復活しています!

しかも、無料になっていますよ。

12月26日追記:

現在、YoutypeはMac App Storeで一時的に購入不可になっています。

作者のサイトでは、できるだけ早く購入可能にする努力をしているということです。便利なアプリなのに、残念です。。

Mac純正の日本語入力やGoogle日本語などのIMEを使用していると、現在が「かな」状態なのか「英数」なのが混乱する事がある。

特にメニューバーが非表示になるフルスクリーンの時は尚更わからない。フルスクリーンではなくても、一々メニューバーまで視線を持っていくのも面倒。

キーを打ち始める前に、かな/英数を打ってから文字打ちを始めれば良いのだが、それも毎回の事だと結構面倒。

良いアプリを探していたが、検索でよく紹介されているのは、「Imageup」というソフト。無料の良ソフトだが、肝心のフルスクリーンでは機能しない。それに長期間更新されていないので今後の改良は期待できそうにない。

スポンサーリンク

Youtype

そんな中見つけた秀逸なソフト。今年出たばかりの「YouType」というソフトを買ってみた。

YouType
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥240 → 無料

 

AppleのMac App storeで販売されていて、(9月現在)240円と少額ながら有料です。

しかし、こちらはしっかりフルスクリーンに対応している

中々良い出来なので、私のようにフルスクリーン時のIMEの表示に不満がある方は導入してみると良いかもしれない。

使用時はこんな感じ。

名称未設定 2

名称未設定

 

YouTypeが別に用意している無料のアドオン「YouTypeHelper」を追加で導入すると、文字を打っている時はフラッグ(アイコン)を非表示にすることもちゃんとできます。

詳しくはメーカーの図解を参照にしてください。

参照 : http://www.youtype.me/en/youtype-helper/

 

ちなみにYouTypeはGoogle日本語にも対応し始めたようです。(私はGoogleの日本語入力は使用していないので詳しい記述はできませんが。)

参照:http://www.youtype.me/en/Adding-Google-Japanese-Input-support/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする