〔総合ドラムツール〕MeldaProduction「MDrummer」

よろしければシェアお願いします

2019年1月14日 17:15 :Plugin Boutiqueの方のみ、まだ継続中。(恐らく今日いっぱい?)

   

MDrummerの半額セール来てます。

個人的には、今年買ったプラグインのベスト3に入っています。

長く付き合っていけるであろう素晴らしい製品です。(気が遠くなるほど多機能で高性能ですが。。)

(KICK2もBatteryなどの他のドラムツールは使わず)ここ最近、自分のドラム音源はもっぱらコレになってしまいました。。

MDrummerは、ドラムシンセ、ドラム用サンプラー、ドラムパターン生成ツール、ドラム用超高性能エフェクターのハイブリッドプラグインです。

  

そして、MDrummerは、追加音源の「Studio2018」がリリースされたばかり。 

その容量は、14.27 GB!

 

それに加えて、過去のサウンドパック

Essentials— 1.1 GB

Studio2008 — 3.71 GB

Studio2009 — 1.58 GB

の、合計6.39GBも使えるので、

ユーザーが無償で使えるサウンドパックの合計は、20.66GB

   

MeldaProductionの製品群は一生涯アップデート無料保証なので、これら追加音源もMDrummer所有者は無料でゲット可能です。

 

また、MDrummerが収録されているMXXXとMCompleteBundle所有者さんもこの追加音源を無料で貰うことが出来ます。

 

MXXXについて

2019年1月17日22:41 セールは終了しました。 2019年1月14日 17:15 :Plugin Boutiqueの方のみ...

 

    

MDrummer用サウンドパックのダウンロード先:MeldaProduction MDrummer Soundpack Download
 
      
 
MDrummer用サウンドパックのインストール方法
  (MDrummerは1月14日の朝まで半額セール中です。)   怪物ドラム作成ツール「MDrummer」と(MDrumme...

 

    

新しい追加音源パックStudio2018について
Studio2018は、多くのマイクを使って録音されたアコースティックドラムとパーカッションの非常に新しいコレクションです。
  
ヤマハメープルカスタム、パールマスターズカスタム、マペックスブラックウィドー、ビンテージスリンガーランドなど、数多くのハイエンドドラムセットをサンプリングしました。
  
私達はまた、、
  
約20種類のスネアドラム
7種類のライドシンバル
5種類のハイハット
15種類のクラッシュ/スプラッシュ/チャイニーズシンバル
  
などを録音しました。
  
それから、コンガ、ボンガ、ダルブカ、ジャンベ、シェイカー、タンバリンなど、私たちが手できる全てのパーカッションを録音しました。
  
すべてが綿密にポストプロセスされ、使いやすくするためにマルチサンプル、コンポーネント、ドラムセットをチューンしています。
  
また、ドラムとパーカッションの両方のために、何百もの新しいループを録音し、それらから多くのリズムを作り出しました。
 
 
このパックにはMDrummer 12.10以降をインストールすることを強くお勧めします。
  
(ソース:MeldaProduction
 
 
 

MDrummerについて

MDrummerは、市場に数あるドラム系のプラグインの中でも最高の製品の一つです。
 
ジャンルのカバー範囲は多岐にわたります。
  
 
元々EDMやハウスなどのエレクトリック系が得意な印象でしたが、今回新たに追加された「Studio2018」ではアコースティック系の音源が大幅に強化されいるので、全方向に死角がないドラムツールになっているようです。
(今回の追加パックは容量が巨大過ぎて、まだダウンロードが終わっていないので、試せてないです。。後ほどレビューします。)
 
 
MeldaProductionは、製品の地味な宣伝方法とUIが無骨でそっけない印象なので、チープな製品じゃないかと誤解されやすく、損をしていると思いますが、中身は物凄いことになっています。
  
ただし、多機能ゆえに機能セクションによっては、扱いは簡単とは言いがたい。(ここが人によっては欠点になりうると思います。)
  
   
しかしながら、MDrummerに関しては、数あるMeldaProduction製品の中でも(個人的には)使いやすい製品だと思っています。
   

MDrummer関連記事:

〔簡単操作でプロの技〕Meldaプラグインのイケてる機能「スマート・ランダマイズ・エンジン」の解説

  Meldaではどのプラグインでもそうなのですが、大体各セクションごとに「サイコロ」ボタンや「Randomize」ボタン、「...
 
 
 

MDrummer基本解説動画  

MeldaProductionの解説動画は地味ですが、我慢して見ると「おお?こんなことも出来るんだ。。」と色々発見出来ます。

   

  

基本セットアップ解説動画

(過去のバージョンなのでUIが現行版と比べてやや古くさい。)

MDrummer tutorials – Part 1 – Quick Setup – Drumsets

   

   

   

1.Chandler guitar先生のMDrummerの基本的な概要解説動画その1。

MDrummerにはたくさんの機能があります。このビデオでは、サンプルのロード方法、基本的なリズム、MDrummerでの曲のアレンジ方法などの基本を紹介します。

 

MDrummer basic walk through – part 1

   

 

2. MDrummerの基本的な概要その2。「fxを追加する方法、独自のリズムを作成/編集する方法について」

このパートでは、キットのピースを変更して自分のリズムを作る方法を紹介します。

MDrummer basic walk through – part 2

   

  


     

  
私はドラムシンセとドラムパターン生成ツールは使っていないです。(ドラムサウンドとしてのみ使っています。)
 
MDrummer内蔵のドラムパターン生成ツール(リズムジェネレーター)や、ドラム用シーケンサーは使い方を会得すれば非常に有益なツールになるのだろうと容易に想像出来るのですが、いかんせんUIが細かくて(今のところは)勉強する気がしていません。(特に必要性を感じてもいないので。)
   
2018年12月31日追記:「リズムジェネレーター」使い始めました。無限大のパターンがあるので便利。MIDIを吐き出せるのでDAWに貼り付けられます。ただし使い方を覚えるのが面倒。。ややこしさを感じます。直感的とは言えない。
   
  
ドラムループパターンの作成は、DAW側のLogicのDrummerやMIDIシーケンサー、Propellerhead ReasonのDrum Sequencerの方が使い慣れているのでそっちを使っています。
  
   
Mdrummerはドラムサウンドのデザイニングだけ十分元が取れています。
  
MDrummerにはドラムシンセの機能も内蔵されていますが、こちらも私は使っていません。。
  
内蔵のサンプリング音源が豊富なので、自分で一からシンセを使って音作りしなくても楽しめてしまうので。。
内蔵音源を叩き台に、MDrummerの超絶多機能なエフェクト群で音作りをするだけで十分オリジナリティの高いサウンドを作成することが出来ます。
   
MDrummerには、MeldaProductionのほぼ全てのエフェクターが内蔵されています。(FXの機能的にはMXXXとほぼ同等。)
   
   

MeldaProduction製の高価なTurbo系のFXも全て内蔵されています。

    

FXは、ドラムの各音源に個別に幾重にもかけることが出来ます。また、MDrummer全体のサウンド、各チャンネル、Sendなどにも個別にエフェクトをかけることが出来ます。この辺は変態過ぎて私も全ては把握出来ていません。。

 
        
MDrummerの各セクションには、Melda製品ではおなじみの「サイコロボタン(ランダマイズ機能)」が装備されているので、音を聞きながら、サイコロボタンを押していくだけでも良い感じの設定を手に入れることが出来ちゃいます。また、数あるプリセットからサウンドやエフェクトなどの設定を選ぶことも可能。
  
そして、嬉しいことにMDrummerは、ここまで多機能なのにマシンへの負荷が驚くほど低く抑えられています。(重いエフェクトを幾重にもかけると話は変わってきますが。。)
結構重めなMPowerSynthとは対照的。
   
   

ミキサー画面

  

エフェクト設定画面

 

   

クイックセットアップのサンプル音源選択画面

 

    

ドラムサウンドエディタ

  

  

ドラムデザイナー

   

    

    

MDrummerのセール情報

 

2019年1月9日 追記:Plugin Boutiqueでも半額セール始まりました。

   

最近のMeldaProductionの製品はMelda本家サイトよりPlugin Boutiqueの方が安いです。Plugin Boutiqueの買い物にいつでも使用可能なポイントも付きます。

通常価格:309ドル

クリスマスセール特価:154.5ドル
(Virtual Cash £6.1(約860円)ポイント付き+ Rewards+ Tokens 2.4ポイント付き)
 
  
一方、MeldaProductionのお買い物がはじめての方は、MeldaProductionのサイトで買った方が、初回割引が効くので安く買えます。  
 
 

新規さんの場合

Meldaのお買い物が初めての方は新規割りが効くので、MeldaProductionの本家サイトでクーポンを使って買い物をするのが最安の方法です。(Meldaの本家サイトでは価格の他に8%の税が加算されます。)

また、将来的に、バンドル製品へのアップグレードを予定している場合は、MeldaProduction本家サイトで購入しておいた方が、アップグレード時に割引率が高くなる傾向があるのでやや有利です。

  

Melda製品を買ったことがない新規さんへの割引

半額から更に安くなります。

(半額→20%オフ→10ユーロ割り引き)

Melda製品を買ったことがない新規さんの場合、20%オフのReferral coupon(*1を使用することで、半額から更に20%オフで購入できます。半額セール時を狙って利用すると美味しいです。

(*1)私のReferral couponです。良かったら使ってください。 MELDA2778356

   

それと同時に、新規登録でニュースレター購読割り(10ユーロ)と言うのも貰えます。これは会員登録後、自動的に貰えます。こちらは割引チケットとして貰えます。

確認方法は、Meldaのユーザーページで見ることが出来ます。

したがって、半額割+20%オフ割+10ユーロ割の3つの割引が効くようです。。

 
*ただし初回割りの20%OFFは、はじめてのお買い物のみに有効です。他に欲しいモノがある場合は、まとめて購入するとそちらにも別途20%OFFが適用されます。
この割引は初回の買い物一度限りです。
  
  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. あっくん より:

    先日MXXXを導入しました
    こちらの記事を拝見し大変参考になりました
    ありがとうございました

    MXXXを導入したのに、個別のプラグインを認証させようとしてしまい
    認証に梃子摺ってしまったためMDrummerは後回しになっておりましたが
    記事のとおりの手順でやっていき無事インストールできました

    特にインストール先を先に作っておくことや、
    外付HDDにもインストールできるなど
    非常にわかりやすくとても参考になりました
    ありがとうございました

    • sawayaka trip より:

      あっくん様、MXXX導入おめでとうございます。
      ご愛読感謝です!