Diginoiz『TrapDrive』(TRAP制作用ディストーション・プラグイン)

Diginoizのディストーションプラグイン『TrapDrive』が期間限定で無料配布されています。

TrapDriveは、トラップミュージックの制作に特化したトラックにエッジを与える過激なディストーションプラグインで、通常価格:19.9ユーロ(約2500円)のブツです。

スポンサーリンク

TrapDrive:トラップミュージック用のディストーションFX

TRAPミュージック制作用のディストーションプラグイン『Diginoiz』

TrapDriveのデモサウンド

Diginoiz『TrapDrive』は、トラップミュージックはじめとしたすべてのジャンルのヘビーサイドに特化した新しいディストーションプラグインです。

タフで、ラフで、過酷で、場合によっては徹底的なサウンドを作り出します。

また、それと同時に、トラックに望ましいエッジを与え、スパイスを追加し、ワイルドな方法でサウンドを際立たせます。

主要機能

  • 8種類のディストーション
  • 素晴らしいサウンド
  • 808系のディストーション
  • ドラムのワンショットに最適
  • ボーカルに最適
  • ミックスの前面に音を出す
  • 簡単に使える
  • 効果的

XXXtentacion – Look At Me、Scarlxrd – Heart Attack、Bones – HDMIなどの曲で聞くことができるサウンドにエキサイトして、音楽制作に妥協のないディストーションが必要な場合、このDiginoizの出番です。

TrapDriveは、808 / Bassタイプのサウンドを歪めるのに最適です。

また、ボーカルやギターを粉砕したり、シンセをよりエキサイティングなサウンドにするのにも適しています。

あなたがチャレンジャーなら、TrapDriveを、バス全体に、あるいはトラックのミックスでも使ってみてください。

このTrapDriveには、arctan function、hard clipping、bipolar exponential、unipolar exponential、bit-crushingの8種類のディストーションが搭載されています。

トラックにTrapDriveを放り込んで、Amountノブを上げて、暴力のサウンドを味わってみてください!

メーカーページ

デモ動画

デモ動画(5分18秒):

TrapDrive by Diginoizを使用して低音域を改善し、ディストーションを使用して高音域を明るくする方法を紹介。

レビューとデモ(9分):

システム要件

Windows:

     Windows 7以降(64ビットのみ)
     VST3のみ

Mac:

     MacOS 10.12以降(64ビットのみ)
     AU / VST3

セール情報

通常価格:19.9ユーロ(約2500円) → セール価格:9.95ユーロ(1,280円)

期間限定無料配布 :0ドル(100%OFF)

主なセール価格の推移:

  • 2020年9月:22ドル→11ドル
  • 2021年1月:22ドル→9ドル