【新製品セール】UJAM『Virtual Drummer DEEP』ソウル&ファンク、ポップ、ロック、オルタナティブ系が得意なバーチャルドラム演奏家プラグイン

UJAMから新しいドラムのバーチャルインストゥルメント(プラグイン)『Virtual Drummer DEEP』がリリースされました。

それを記念してリリースセールも開催されています。

Virtual Drummer DEEPは、往年のグルーヴィーなソウル&ファンク系を中心に、現代的なポップ、ロック、オルタナティブミュージックにも対応するドラムのバーチャルインストゥルメント(プラグイン)です。

@ujam Instruments presents: Virtual Drummer DEEP

他の「UJAM Virtual Drummerシリーズ」と同様に、このDEEPも様々なスタイルの自動演奏(自動でドラムトラックを作成してくれる)機能を内蔵しています。

UJAMが得意とする超チートな半自動的な機能を用いて音楽製作を楽しめる未来的なツールです。

Virtual Drummer DEEP:ソウル・ファンクに強いバーチャルドラマー・プラグイン

Virtual Drummer DEEPは、半自動でドラム演奏(ドラムトラック制作)を行う機能を搭載したバーチャルドラマー・プラグイン。

トラックに芸術的な息吹を吹き込むリアルなドラミングパフォーマンスが魅力の「ディープなドラマー」を雇ったような仕事をしてくれるバーチャルなドラム・プラグインです。

ざっと見紹介動画(1分46秒):

Feature Overview | Virtual Drummer DEEP

プリセットサウンドのデモ(2分):

Preset Show | Virtual Drummer DEEP

全体的な紹介動画(7分・日本語字幕可能):

Walkthrough | Virtual Drummer DEEP

Virtual Drummer DEEPとは

Virtual Drummer DEEP:ソウルフルで頼れるバーチャルなドラマー

音楽的に深みのあるビートを求めるのであれば、UJAMのVirtual Drummerシリーズで最もソウルフルな演奏をするDEEPが最適です。

Vこのirtual Drummer DEEPは、ソウルやファンクなどの伝統的なジャンルにも対応しつつ現代的なサウンドに進化させたドラム音源です。

スティービー・ワンダーやジェームズ・ブラウンに代表される1960〜1970年代に一世を風靡したソウル音楽は、歌ありきのジャンル。

それに合わせてDEEPには、よりシンプルでグルーヴを重視した演奏を多めに装備しています。

ヴィンテージマイクに加えてモダンなマイクも使用し、それぞれのパートに最大60ベロシティレイヤーを収録。

可能な限り忠実なサウンドを表現するUJAM独自のダイナミック・ラウンドロビン・アルゴリズムを搭載。

アンビエンス用にステレオペアオーバーヘッドマイクとルームマイクも調整可能なため、DEEPはミックスの自由度も非常に高い仕様になっています。

特徴

  • 30 x スタイル

  • 690 x ドラムパターン

  • 60 x プリセット

  • 5 x ドラムキット

  • 6 x ミックスプリセット

  • MIDI ドラッグ&ドロップ

  • サウンドに力強さを与える「Grit」コントロール

Virtual Drummer DEEPは、Virtual Bassist DANDYのドラム版とも言える存在で、DANDYと抜群の相性を誇ります。

合わせて使いやすいようにスタイルの名前が統一されています。

Virtual Drummer DEEPの詳細

レトロからメトロまで

ソウルミュージックは歌詞、ボーカルのメロディ、ボーカルのハーモニーを重視しています。

ルーツは宗教的な要素を抜きにしてゴスペル音楽と見ることもできるでしょう。

ソウルミュージックの代表的な曲はメロディとボーカルを重視しています。

ソウルミュージックはファンクミュージックよりも複雑さが少なく、商業的にも成功していました。

つまり、ソウルドラムの特徴は、「より基本的なパターン」と「装飾が少ない」ということです。

エッジーでエネルギッシュ

Virtual Drummer DEEPは、ソウルフルでグルーヴィーなジャンルのみをカバーするだけではありません。

ポップ、ロック、オルタナティブなバイブにも馴染むドラムです。

トラックに芸術的な息吹を吹き込むリアルなドラミング・パフォーマンスの数々が、あなたの作品をより魅力的なものにします。

バンドメンバー

DEEPは、Virtual BassistのDANDYとの相性も抜群です。

DEEP単体での使用も可能ですが、付属のスタイルはDANDYのベースフレーズに合わせて作られています。

また、DANDYとDEEPの組み合わせを簡単にするために、DANDYのスタイル名も一致させています。

DANDYとDEEPで同じスタイル名を選択するだけで、ベースとドラムのバッキングが簡単に完成します。

細部にまでこだわった作り

DEEPには、インストゥルメントごとに最大60のベロシティ・レイヤーが搭載されています。

UJAMのダイナミックなラウンドロビン・アルゴリズムによるハイパーリアリズムが、あなたのドラムをリアルなサウンドにします。

全てのサウンドは、ビンテージマイクとモダンなダイレクトマイクの両方を使用して録音されています。

オーバーヘッドマイクとルームマイクのステレオペアのおかげで、ミックスの自由度は抜群です。

一目でわかる機能

5つのドラムキットのサウンドを素早くカスタマイズできます。

Gritコントロール、または6つのミックスプリセットのうちの1つを使用して、汚れやエネルギーを追加してください(優しく洗練されたものから、激しくパワフルなものまで揃っています)。

ミックスプリセット

ミックスプリセットを使って、全体のサウンドをシェイプしましょう。

各ミックスプリセットは、インストゥルメントチャンネルごとにマルチバスエフェクトチェーン全体を交換するため、時間と神経を節約することができます。

ミックスセクション

リバーブを追加する前に、オーバーヘッドマイクとルームマイクの個別コントロールを含め、キットの各コンポーネントのボリュームを個別に調整して、ドラムミックスを最終調整します。

メーカーページリンク:

https://www.ujam.com/dandy/?a_aid=swt

デモ&レビュー動画

UDi Audioさんが「DEEP」に備わる全てのプリセットを紹介(12分・日本語字幕可能):

UJAM Virtual Drummer – Deep – ALL PRESETS DEMO

UDi Audioさんによるレビュー&デモ(33分・日本語字幕可能):

UJAM Virtual Drummer – Deep – Review and demo

Jong Uyさんによる解説動画(22分・日本語字幕可能):

Virtual Drummer DEEP by UJAM | Song Demo & Preset Playthrough

システム要件

対応OS

  • Windows 7 以降
  • OS X 10.11 / macOS 10.12 以降
  • 64 bit(32 bit 非対応)

必要なスペック

  • 4 GB 以上の RAM
  • 4.7 GB 以上の空き容量
  • 1280 x 768 px 以上の解像度
  • インターネット環境

プラグイン形式

  • VST
  • AU 2
  • AAX

*2021年1月21日現在、Apple社製のM1チップへの対応は準備中

セール情報

セールはUJAM本家サイトとセール大手のPlugin Boutiqueで同時開催されています。

通常価格:99ドル

セール特価:69ドル

アップグレード版

*アップグレード版もセールになっています。

このアップグレード版を購入できるのは 、以下の「Virtual Drummer 2」系製品のどれかを所有してる方に限ります。

  • PHAT 2
  • SOLID 2
  • HEAVY 2 

通常価格:99ドル

セール特価:49ドル

『DEEP Upgrade from ANY Virtual Drummer 2』のセールページ@UJAM本家サイト(UJAMの会員ページにログインする必要があります)