Arturia『FX Collection 2』ビンテージFXのアナログ的な温かさと最新技術の柔軟性を組み合わせたプラグイン:22製品バンドル

Arturiaのエフェクターを集めた人気バンドル『FX Collection』がV2に刷新されました。

リリースセールも同時開催されています。

含まれる製品数が、先代のV1の15製品から22製品に増えています。7製品増えたわけですが、通常価格は据置。なので実質値下げと言えるでしょう。

ArturiaのFXシリーズは「音楽業界の伝統」「未来的な機能」「直感的なワークフロー」の3つ要素を柱に開発されています。

伝統的なハードウェアエフェクターの素晴らしさと同社の最新技術による未来的な機能を組み合わせた刺激的なエフェクトプラグインの数々。

このArturia『FX Collection 2』は、業界随一のモデリング技術を持つArturia社が放つFXプラグイン・合計22製品が収録されています。

(全ての製品の通常価格は99ドルです。)

このバンドルは、各製品を個別に購入するのと比べて圧倒的に安くなっています。

(99ドル x 22製品 = 2178ドル)

『Arturia FX Collection 2』リリースセール:

バンドルの通常価格:399ドル → リリースセール特価:299ドル

*セールは6月26日(土曜日)18時頃まで。

以下に22製品の詳細をメモしておきます。良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ミックスバス

この3つの製品は「FX Collection 2」から新たに追加された製品群です。

Bus FORCE:パラレルプロセッサーFX

Bus FORCEフィルター、EQ、コンプレッサー、サチュレーションの 4 つの異なるモジュールを備えた強力なオリジナル パラレル プロセッサー。 新しい頼りになるミキシング プラグイン。

パラレル・プロセッサー・パワーハウス『Bus FORCE』

Bus FORCEは、「あらゆるものをより良い音にする」という目的のために設計されたパラレルプロセッサーエフェクトです。

フィルター、EQ、コンプレッション、サチュレーションの各モジュールを内蔵し、今までにないカスタムルーティングを可能にしました。

あなたの秘密のソニックウェポン

スネアからシンセまで、個々のトラックに使用できるエフェクトを想像してみてください。バスチャンネルに使用して美しいダイナミクスを実現したり、ステレオマスターに使用して探していた音にすぐに磨きをかけることができます。

業界のプロたちが何十年にもわたって愛用してきた貴重なアウトボード機器や高度なパラレル・ミキシング・テクニックを、そのままDAWに取り入れることができることを想像してみてください。

繊細な調整から大胆なクランクまで、Bus FORCEはミックスのエネルギーに火をつけるように作られており、超強力なパラレル・プロセッシングを簡単に操作することができます。他のプラグインを使う前に、このプラグインを使ってみてください。

ドラムを叩く

完璧に圧縮されたスネアのインパクトから、ゴミのようなオーバーヘッドのサチュレーションまで、Bus FORCEをドラムバスに使用すれば、リズムセクションを確実に叩くことができます。

ボーカル制作

Bus FORCEのマルチモジュール・ステレオ・ワークフローを使えば、ボーカル・パフォーマンスのハーモニーの豊かさ、母音の深さ、感情的なエネルギーを引き出すことができます。

ギターをポップに

ファンクの弾けるようなライン、押しつぶすようなパワーコード、ジャンボアコースティックの響きなど、Bus FORCEなら数クリックで命を吹き込むことができます。

シンセサウンドを鮮やかに

シンセのトラックをBus FORCEに通すと、完璧なステレオの太さ、豊かさ、色が得られます。

サイドチェインをパンプさせる

ミックスの各コンポーネントがお互いに話し合うことで、インパクトのあるドロップやアンセムのようなコーラスのために、ビートに合わせてダイナミクスが脈打つようにしましょう。

マスターバスを輝かせる

プロジェクト全体に輝きのあるEQとコンプレッションを与えたり、鮮明なステレオサチュレーションで叩きつけることができます。

Comp DIODE-609:象徴的な英国のステレオコンプレッサーとリミッター

Comp DIODE-609は、象徴的な英国のステレオコンプレッサーとリミッターをベースにしたプラグインです。ドラムに最適です。

ステレオ・コンプレッション・アイコン

Comp DIODE-609は、伝説的なNeve® 33609ダイオード・コンプレッサー/リミッターのソフトウェア・エミュレーションを再構築したもので、ウォームでスムース、かつ多彩なステレオ・レスポンスで有名です。ミキシングやマスタリングにおいて、アナログ・ダイナミクスの精神であなたのサウンドを強化します。

ゴールドスタンダード・コンプレッサー

過去40年間のチャートトップのヒット曲、受賞歴のあるサウンドトラック、重要なアルバムを聴けば、Neve® 33609の特徴的なトランジェントの妙技を聴くことができるでしょう。

ダフト・パンクからコールドプレイ、ジェームス・ニュートン・ハワードからマイケル・ブーブレまで、このデュアル・チャンネル・コンプレッサーとリミッターは、ほぼ半世紀にわたってスタジオ・レコーディングのダイナミックなバックボーンとなってきました。

その紛れもないクリーミーなレスポンス、シンプルなデザイン、そして圧倒的なサウンドの柔軟性は、ゴールドスタンダードとしての評価を確固たるものにしています – 現代の音楽は、これなしでは成り立ちません。

ダイナミックなオールラウンダー

Comp DIODE-609は、「コンプレッサー」や「リミッター」という言葉を超えて、デリケートな音、激しい音、パンピング音など、あらゆる場面でダイナミックな表現を可能にします。

あらゆるサウンドに対応

ドラムバスのパラレル処理、ベースのボリュームアップ、マスターバスのカラーリングなど、Comp DIODE-609は、プロデューサー、音楽制作者、オーディオプロフェッショナルにとって必要不可欠なツールです。

最新の機能を搭載

ミッドサイドプロセッシングやサイドチェインEQコントロールなど、現代の制作現場で求められる機能を搭載し、ニーズに合わせて柔軟に対応します。

受け継がれるNeveサウンド

業界で高く評価されているオーディオ・エンジニアリングの礎の魔法を、あなたのDAWで再現します。そのサウンドは、今日のヒットレコードやオーディオの先駆者たちを定義し続けています。

EQ SITRAL-295:温かみのあるトランジスタ・フィールを持つクラシックなステレオEQ

EQ SITRAL-295は、70年代のクラシックなSiemens放送局コンソールをベースにした、緩やかな音楽曲線と温かみのあるトランジスタ・フィールを持つクラシックなステレオEQ。

トランジスタ・トーン・スウィートナー

EQ SITRAL-295は、温かく個性的なサウンドで知られるトランジスター放送局コンソールをベースにした、非常に音楽的なイコライザー・エフェクトです。ビンテージ・スウィートネスとアナログ・アティテュードを均等に注入することで、あなたのEQにエネルギーをもたらします。

即興で存在感を与える

少ない手順で簡単に調整が可能です。

EQ SITRAL-295のはっきりとしたソウルフルなレスポンスのおかげで、どんなサウンドでもミックスの中でより大きく、より明るく、より大胆にします。

本格的なアナログキャラクター

粒状感、ウォーム感、レスポンス、ダイナミックさなど、クラシックなスタジオ・ギアの魅力と尊敬を集めるサウンド・クオリティのすべてが、DAWでクリックするだけで得られます。コンポーネントレベルの詳細なエミュレーションにより、アナログの風味を余すところなく再現します。

素早く簡単に操作

Siemens Sitralコンソールのノッチ付きコントロールを忠実に再現したステップ・パラメータで、周波数を慎重に設定する必要はありません。

ステレオ・カスタマイゼーション

左と右に割り当てられるデュアル・チャンネル、またはミッドサイドEQ処理に使用されるデュアル・チャンネルで、特注のステレオ・エンハンスメントをお楽しみください。EQ SITRAL-295は、モノラルでも動作します。

モジュレーション

コーラスFX、フェーザー、フランジャーの3製品が含まれています。

Chorus DIMENSION-D:Roland Dimension Dをモデルにしたインスタントステレオシマー

シンプルな4モードの操作で、ワンクリックで美しく滑らかなステレオコーラスが得られ、BBDの温かみが完璧に再現されます。

Chorus DIMENSION-D

美しく滑らかなアナログ・コーラスと豊かなステレオ・エンハンスメント。

名門スタジオの名作にインスパイアされたシンプルな操作で、魅惑的な結果をもたらします。

このエフェクトがなければどうやってミックスしていたのか疑問に思うほど、必要不可欠なエフェクトです。

Chorus DIMENSION-Dは、ケイト・ブッシュからスティービー・レイ・ヴォーンまでが愛用した、最も人気のあるエフェクト・ユニットの一つであるRoland Dimension Dを丹念にモデル化しています。

世界中のスタジオで伝説的な地位を獲得している温かく広々としたテクスチャーをミックスに取り入れることができます。

4ボタン操作

4つのボタンを組み合わせて、レートと深さのバリエーションを探ってみましょう。あらゆるアプリケーションに対応する、美しい即効性のあるコーラス。

スペーシャル・エンハンサー

あなたのボーカルを広げ、あなたのキーを豊かにし、ステレオフィールドを横切ってあなたのギターの部分を伸ばします。宇宙はゲームの目的です。

BBDの暖かさ

Chorus DIMENSION-Dは、本物のバケツ・ブリゲード・デバイスの回路を再現し、驚くほどの暖かさと微妙なサチュレーションを実現します。

高度なコントロール

LFOの形状、BBDコンプレッション、ステレオ幅など、オリジナルのユニットの能力を超えて、自分だけのものにしてみてはいかがでしょうか。

コーラスFXのゲームチェンジャー

70年代後半に導入されたオリジナルのDimension Dは、ミックスにおけるスペースの問題を超シンプルに解決してくれました。しかし、多くのプロデューサーにとって、Dimension Dは本来の目的を超えたものとなりました。

コーラスは微妙な渦巻きやスローピッチモジュレーションを加えて、豊かで動きのあるテクスチャーを実現しますが、Dimensionはサウンドを甘くするための道具になってしまいました。しかし、Dimensionはサウンドをより広く、より暖かく、豊かなステレオミックスに適したものになりました。

これは、BBDアーキテクチャ、繊細なコンプレッション、エクスパンションとフィルター、そして独自のステレオ・ウェット/ドライ・クロスミックスの相乗効果のおかげです。各機能は、バーチャルスタジオのために、コンポーネントごとにプラグイン形式で慎重に再構築されています。

ビューティ・イン・シンプリシティ

Chorus DIMENSION-Dの最大の特徴の一つは、シンプルな4モード操作であることは間違いありません。メニューを見て回る必要はありませんし、パラメーターを細かく調整する必要もありません。

モード1-3では、モジュレーション・レートと深さが固定されています。モード4は1-3と組み合わせて使用することで、ウェット信号のレベルを上げることができます。ソフトな揺らぎからアニメーションのような波動まで、瞬時にアナログコーラスを実現。

8種類のプリセットの中からお好きなものを選んで、このエフェクトを世界に広めた象徴的なサウンドを味わってみてはいかがでしょうか。

タッチ・オブ・カラー

信号のピッチがLFOによって変調され、ドライ・サウンドとミックスされます。Chorus DIMENSION-Dは、このコンセプトをユニークに表現したもので、モジュレーションされた信号とドライ信号のステレオスプレッドを変化させるだけでなく、サウンドを独自の方法で彩ります。

BBD回路の共通の副作用として、出力信号が暖かく滑らかになることが挙げられます。さらに、内蔵のコンプレッサー/エキスパンダー機能は、サウンドのサチュレーションとダイナミックレスポンスを個別に変更します。Arturiaは、これらの繊細さがなければ、このエミュレーションは同じものにはなりません。

これは普通のトランスペアレント・コーラスではありません。

多次元

Chorus DIMENSION-Dの美しさは、そのシンプルな操作性にありますが、Arturiaはオプションでいくつかの拡張機能を追加しました。この伝説的なモジュレーション・エフェクトをあなただけのものにしてみませんか?

  • オシレーター・シェイプ。トライアングル(デフォルト)、サイン、ランプ、サンプル&ホールド、サンプル&グライドの5つのLFOシェイプから選択できます。スタティック・パッドやバッキング・ボーカルに動きを加えるのに最適です。

  • ダイナミック・カラー 独自のコンプレッサー/エキスパンダー・アルゴリズムを操作して、出力信号のアタック、ディケイ、グリットに微妙な変化を加えることができます。パンチの効いたドラムループやポップなギターラインで試してみて、サチュレーションとダイナミクスの微妙な変化を聞いてみましょう。

  • プラグイン・モード Chorus DIMENSION-Dをモノラル、モノラルからステレオ、フルステレオモードで操作できます。

  • Stereo Width: 左右のレベルをカットしたりブーストしたりするWidthコントロールで、ステレオの広がりを縮小したり、100%以上に伸ばしたりすることができます。ヘッドスピニングのような没入感を得るためには、最大に設定してください。

  • ウェット/ドライミックス。お馴染みのモジュレーションとアンビエントエフェクトのコントロールに、Chorus DIMENSION-Dをあなたの創造的なニーズに合わせて追加。

カラフルなモジュレーションでDAWをアニメーション化

サイケデリックなサウンドデザイン、ウォームなアナログ・レスポンス、ストレートなステレオ・リッチネスなど、このモジュレーションFXはどんなセットアップやミックスにもシームレスにフィットします。これらのプラグインは、WindowsとmacOSの両方で、すべての主要なDAWと統合できるように設計されています。

特徴

  • 4つのモードと強化されたコントロールを備えた、インスタントで使いやすいクラシックコーラス。

  • 超シンプルな4ボタン操作。

  • BBDのレスポンスを完璧にエミュレートした暖かみのあるサウンドを実現

  • 複製されたアナログ・コンプレッション、フィルタリング、エクスパンションのディテール

  • モノラルとステレオのプラグインモード

  • オリジナル・ユニットを強化するArturiaの先進機能。

  • 4つの追加オシレーター(LFO)シェイプから選択可能。

  • ダイナミック・カラー・コントロールは、サチュレーションとトーン・レスポンスを微妙に調整します。

  • Stereo Widthパラメータは、左右のクロスミックスをよりコントロール可能にします。

  • エミュレートされたセンドモードとドライ/ウェットミックスのコントロールオプション

  • 象徴的なモジュレーション・サウンドのための8種類のプリセットを選択可能

Phaser BI-TRON:スペーシーなダブルフェイザー

2つのフェイジング回路と高度なルーティング・オプションを備えた、ブティック・ギター・ペダルの魅力が凝縮されたデュアル・フェイザーです。

Phaser BI-TRON:レトロなSF的魅力がにじみ出る包括的なフェイザー

Phaser BI-TRONは、史上最も人気のあるギターペダルの一つをモデルにしたプラグインです。

2つのスイープ・ジェネレーター、デュアル12ステージ・フェイザー回路、頭を悩ませるようなルーティング・オプション、そして驚愕のサウンドを特徴としています。

単なるフェイズではありません

時代を先取りした決定的なサウンドは、今日まで催眠術的で異世界的なサウンドであり続けています。

Phaser BI-TRONは、モジュレーションの世界の先駆者の超越した品質をカプセル化しています。ソフトな2極のフラッター、ワイルドな非同期の動き、軌道上に浮遊する共鳴渦巻き – これ以上のものはありません。

2つのスイープ・ジェネレーター

すべては2つの独立したLFOから始まり、波形とレートを切り替えてテンポを同期させることができます。2つのLFOを併用することで、予測不可能なインタープレイが可能となり、あらゆる方法でアニメーションのようなサウンドを生み出すことができます。

デュアル12段フェーザー回路

2つのLFOに加え、2つの「Phasor」回路を搭載しており、独立したデプス、フィードバック、モジュレーション・ソース・コントロールが可能です。

アナログ・キャラクター

Arturiaは、オリジナルのペダルが持つ人気の高い音色のニュアンスを分析し、完璧に本物のレスポンスを実現するために、細部に至るまでエミュレートするように細心の注意を払っています。

マニュアル・ペダル・コントロール

エクスプレッション・ペダル機能により、LFOレートとフェーザー回路の両方を操作することができ、エンベロープ・コントロールのオプションを追加することができます。

ルートの選択

Phaser BI-TRONはモノラル、ステレオ、シリーズ、パラレルのいずれでも使用できます。これにより、これまでにないステレオ・モジュレーション・パレットが得られます。

プリセット

37種類のプリセットを厳選し、Phaser BI-TRONのダブルバレルのエネルギーに瞬時にアクセスすることができます。

伝説の再構築

謙虚なフェイザーは、市場に出回った最初のギター・エフェクトの一つです。入力信号のオールパスフィルターをモジュレーションするという比較的シンプルな方法で実現されたこのサウンドは、分裂的であるのと同様に認識されています。フェイザーなしではモジュレーション・コレクションは完成しません。世界初のデュアル・フェイザーとして、Mu-Tron Bi-Phaseは群衆の中で際立っていました。スマッシング・パンプキンズからプリンス、クラフトワークからクロメオまで、誰もが知っているように、ステレオの機能性、織り交ぜたモジュレーション、アナログの魅力に抗うことができなかったことは明らかです。

Arturiaは、この貴重なハンドメイド効果を研究し、リメイクし、強化することに着手しました。Arturia独自のTAE®テクノロジー(True Analogue Emulation)を使用して、コントロールパネルやエクスプレッションペダルの機能性まで、すべての微妙なディテールや音の特徴を再現したいと考えました。Phaser BI-TRONは、バーチャル・スタジオのために用意されたアナログの夢のような製品です。

二元性の力

Phaser BI-TRONのカラフルなサウンドの鍵は、すべてが2倍になっていることです。

独立したスイープ・ジェネレーター(LFO)は、それぞれ3つの波形、テンポ・シンク、ペダル・コントロールのオプションを提供します。これらを使用して、2つのPhasor回路の両方(またはどちらか)をモジュレーションすることができ、それぞれにLFOの深さ、フィードバック、ペダル・コントロールが用意されています。ペダルはマニュアル・コントロールからエンベロープ・フォロワーに切り替えることもでき、レスポンスの良いサイドチェイン効果を得ることができます。

アナログ・エンハンスド

デュアルLFOとデュアル・フェイザー・セットアップの魔法は、精巧なルーティング・オプションによって発揮されます。Phaser BI-TRONのエミュレートされた回路は、単に2つのフェーザーペダルをくっつけたように振る舞うのではなく、モノラルまたはステレオ、直列または並列にルーティングすることができ、アナログペダルの動作のニュアンスを解き放ち、エフェクトの空間特性をトータルにコントロールすることができます。

アナログ・エフェクトが求められるのは、その目的だけではありません。アナログエフェクトのエミュレーションは、それなしでは真の意味での完成はありません。Phaser BI-TRONは、ビンテージ回路の微妙なニュアンスを忠実に再現するために、たゆまぬ努力でモデル化されています。

スピードアップ

時代を超えたギターエフェクトが、現代のプロデューサー、冒険的なミュージシャン、現代のオーディオ愛好家のために再構築されました。Phaser BI-TRONは、オールドスクールの魅力を取り入れるだけではありません。表面の下には、さらなる操作のための追加のコントロールがあります。

  • 12のポール:Arturiaは、Phaser BI-TRONの前身となるハードウェアのポール(ステージ)を2倍に増やしました。6極の代わりに最大12極を使用することで、より深く、よりドラマチックなフェイズスイープを楽しむことができます。

  • 個別のPhasorバイパス:両方のPhasor回路を個別にオン/オフすることができます。スイッチを押すだけで、リアルタイムのダイナミクスを微妙なものから極端なものへと変化させることができます。

  • デュアル・デプス・コントロール:各Phasor回路には2つのデプス・コントロールがあり、1つは各スイープ・ジェネレーターに関連しています。これにより、面白いスイープを織り交ぜることができます。

  • Phasor Dry/Wetコントロール:フェイザー効果は前面に出ていることが多く、邪魔に聞こえる危険性がありますが、Phaser BI-TRONがミックスの中でどのように存在するかをコントロールしてください。

  • 入力ハイパスフィルター:12dBのハイパスフィルターで低域の建設的な干渉を和らげ、高調波フィードバックを強化することができます。

カラフルなモジュレーションでDAWをアニメーション化

サイケデリックなサウンドデザイン、ウォームなアナログ・レスポンス、ストレートなステレオ・リッチネスなど、このモジュレーションFXはどんなセットアップやミックスにもシームレスにフィットします。これらのプラグインは、WindowsとmacOSの両方で、すべての主要なDAWと統合できるように設計されています。

機能

  • 輝かしいステレオ・サウンドと充実したコントロールを備えたオールインワン・デュアル・フェイザー。

  • 回路精度の高いサウンド・エミュレーションにより、豊かなアナログ・レスポンスを実現。

  • 2つのスイープ・ジェネレーター(LFO)、それぞれ3つの波形から選択可能

  • 2つの独立した12極の「Phasor」回路(デプス、フィードバック、モジュレーション・ソース・コントロール付き

  • 各「Phasor」回路には、両方のスイープ・ジェネレーターに対応したデュアル・デプス・コントロールを搭載。

  • オリジナル・ユニットをさらに進化させたArturiaの先進的な機能

  • モノラル、ステレオ、直列、並列動作のための高度なルーティング。

  • 入力信号に12dB/octのハイパスフィルターを搭載。

  • フェイザー」の極数を6から12に増加

  • エクスプレッションペダル/エンベロープ機能により、LFOのレートやPhasor回路のコントロールが可能

  • 各「Phasor」モジュールにステレオリバースオプションを追加

  • スイープジェネレーターのテンポ同期が可能

  • Phasor’回路のバイパスとドライ/ウェットを個別にコントロール

  • 象徴的なモジュレーション・サウンドのための37種類のプリセットを用意

Flanger BL-20:高度なモジュレーションマシン(フランジャーFX)

かすかなステレオの広がりから、この世のものとは思えないほどの複合的なモジュレーションまで、あっという間にこなしてしまう貴重でユニークなスタジオの逸品です。

Flanger BL-20:フランジャーFX

このフランジャーエフェクトは、あなたが知っているようなものではありません。

愛すべきスタジオ・クラシックをベースにしたFLANGER BL-20は、予測不可能でありながら、同じくらいの刺激を与え、お馴染みのジェット・エンジン・エフェクトを無限のモジュレーションの領域へと押し上げます。

あなたが必要とする唯一のフランジャーで、ミックスに大きな動きとハーモニックな深みを加えてみてはいかがでしょうか。

モデュレーション・エフェクトの世界では誰もが知っているヒーロー

神秘的な複雑さで知られる稀少な逸品。Flanger BL-20の前身となるハードウェアはあまり知られていないかもしれませんが、その催眠術的なサウンドとラディカルな機能セットはそれを物語っています。

複数のモジュレーション・ソースをトグルして組み合わせたり、LFOの形状やステレオ・スプレッドを操作したり、ハーモニック・スイープを未知の深みへと突っ込んだり。Flanger BL-20は普通のアナログ・エミュレーションではありません。

3つのモジュレーション・ソース

オート(LFO)、エンベロープ(内部または外部)、マニュアル、または3つの組み合わせのいずれかを選択することで、今までに聞いたことのないようなフランジャー・サウンドのアレイが得られます。

ステレオ・エンハンサー

モノラルまたはステレオモードでフランジャーBL-20を操作し、モジュレーションされた信号のステレオ・スプレッドを操作することで、ミックスの中で超ワイドな存在感を得ることができます。

ゼロクロス

乾いた信号にわずかなディレイを加えることで、変調された信号は元のスタートポイントから2倍に戻り、音の中に「ブリップス」が顕著に現れる古典的な深みのあるフランジになります。

BBDウォームネス

フランジャーBL-20は、本物のバケット・ブリゲード・デバイスの回路を再現し、オリジナル・ユニットの温かみのあるアナログ・レスポンスを再現しています。

高度なコントロール

Auto LFOの形状を変更したり、ステレオの広がりを調整したり – Artutiaはさらに、Pigmentsの高度なファンクションジェネレーターを追加しました。ヴィンテージの魅力と最先端の融合。

プリセット

28種類のプリセットを厳選し、Flanger BL-20のエネルギッシュな動きとアナログの輝きに瞬時にアクセスすることができます。

絶対零度への到達

フランジャーエフェクトは、LFO を使用して信号の遅延バージョンをモジュレーションすることで達成されます。

Flanger BL-20はこの原理を多方向に拡張しています。ドライ信号に検出不可能な遅延を加えることで、変調された信号は元の信号のスタートポイントに到達し、最終的には通過することができます。

これにより、特定の周波数が完全に打ち消され、音に明瞭なディップが生じます。これは「ゼロクロス」または「スルーゼロ」フランジングとして知られており、80年代のダイナマイト・ギター・サウンドに最適です。

最後に、複数のモジュレーション・ソースのオプションにより、フランジャーBL-20は独特のアニメーションのようなクオリティを実現しています。

デフォルトのLFO、レスポンスの良いエンベロープ・フォロワー、スタティックなマニュアル・オーバーライドなど、これ以上のものはありません。

スウィートナーの追加

Flanger BL-20のサウンドの重要な要素は、バケット・ブリゲード・デバイスの回路のエミュレーションです。

Arturiaはこの回路をバーチャルな形で丹念に再現し、原始的なアナログ・レスポンスを実現しました。BL-20は、心を揺さぶるようなモジュレーション機能を提供するだけでなく、プラグインに不足しがちなヴィンテージのような輝きを加えてくれます。

BL-20は、あなたのスタイルに関わらず、強力なミックス・スウィートナーとなります。リズム・ギター・パートを強調したり、バッキング・ボーカル・トラックをアニメーションさせたり、反復的なドラム・ループを豊かにしたり。

高度なコントロール

FLANGER BL-20は、お馴染みのフランジャーの原理を遥かに超えた、最先端の機能とパラメーターを搭載しています。この機能が、探求心を刺激しモデュレーションを解放します。

  • ファンクション・ジェネレーター さらなる柔軟性のために、ArturiaはPigmentsのファンクション・ジェネレーターを追加しました。この機能を使用して、完全にカスタマイズされたレスポンスを得るために、マニュアル・モジュレーション・ソースをオーバーライドします。

  • ハイパスフィルター 入力信号にハイパスフィルターを適用して、独特のゼロクロスサウンドを調整します。よりクリアな周波数や、冒険的な気分になれば面白い再生動作が期待できます。

  • 自動LFOシェイプ。デフォルトでは、LFOはシンプルな三角形の波形になっています。さらに、サイン、スクエア、ノコギリ歯、リバースノコギリ歯の4つの形状から選択できます。

  • ステレオオフセット。ドライ・シグナルとウェット・シグナルのステレオ・スプレッドを操作し、リバース・スイープ・スイッチを連動させることで、渦を巻くような、より大きな生命感のあるサウンドを実現します。

  • 外部エンベロープ。外部ソースを使用してエンベロープフォロワーをトリガーします。トラック同士が会話するようにして、エキサイティングな結果をお楽しみください。

特徴

  • コントロール機能を強化した超フレキシブルなステレオ・フランジャー。

  • 3つの組み合わせ可能なモジュレーション・ソース。オート(LFO)、エンベロープ、マニュアル。

  • 完璧にエミュレートされたBBDのレスポンスで暖かみのあるサウンドを実現。

  • オリジナル・ユニットを強化したArturiaの先進的な機能

  • より深く、より顕著なフランジャー・サウンドのためのゼロ・クロッシング・エフェクト。

  • ステレオの広がりを操作するためのステレオオフセットとリバーススイープコントロール

  • 入力信号に12dB/octのハイパスフィルターを搭載。

  • マニュアル・モジュレーション・モードをオーバーライドできるPigmentsのファンクション・ジェネレーターの追加。

  • 4種類のオート(LFO)モジュレーション・シェイプから選択可能

  • LFOとファンクション・ジェネレーターにテンポ・シンク・レートを搭載

  • エクストラレスポンスの高いモジュレーションのための外部エンベロープ・オプション

  • モノラルとステレオのプラグインモード

  • 象徴的なモジュレーション・サウンドのための28種類のプリセットを用意

Chorus JUN-6:80年代のアナログ・ポリシンセのコーラスFXをモデル化

クラシックなJUNOコーラスをベースに、重厚なステレオ感、アナログの温かみ、ボタン操作による微妙な動きを実現したコーラスエフェクト・プラグイン。

Chorus JUN-6

Chorus JUN-6は、80年代のアナログ・ポリシンセ「Roland Juno」シリーズに搭載されていたステレオ・エフェクトをモデルにしています。

VST、AAX、AU互換のプラグインとして使用することができます。

主な特徴:

  • 2モードのRoland Juno 6コーラスを正確に再現
  • ビブラートのような音を出すためにオリジナルのI+IIポジションを含む
  • カスタム設定のための追加の手動深さとレートコントロール
  • LFOフェーズノブで幅の調整が可能
  • ホストテンポに同期するオプション
  • モノ/ステレオ入力とドライ/ウェット・ミックス・コントロール

リバーブ

空間と時間を探求する最高のサウンドとカスタマイズ性を備えた3種類のリバーブ

これらの素晴らしいプラグインは、活気に満ちたスプリング、ラッシュなプレート、シネマティックの実験的なアルゴリズム・リバーブの完璧な組み合わせを提供します。

Rev SPRING-636:弾むような躍動感のあるスプリング・リバーブ

伝説のグランピアン・スプリング・タンクをモデルにした、超クランチーなゲルマニウム・プリアンプを搭載。

Rev SPRING-636

躍動感のあるスラッピーでスクエルチなスプリング・リバーブであらゆるサウンドを強化しましょう。

スプリング・リバーブの弾むような「ブーン」という音は、30年代にこの技術が考案されて以来、数え切れないほどのレコードに喜びと魂と雰囲気をもたらしてきました。

Rev SPRING-636を用いれば、あなたのDAWに本物のフィジカルなトーンを加えることができます。

バイブラント・スプリング・タンク

複数のスプリングリバーブユニットが1つのファンタスティックで個性的なソフトウェアエフェクトに。

アイコニックなサウンド

他の追随を許さない物理的なバネのサウンドが音楽に響きます。

ゲルマニウムドライブ

超クランチーで音楽的なインプットで、ハードにドライブして余分な歪んだトーンを得ることができます。

元々は30年代にハモンド・オルガンのサウンドに “空間 “を加えるために発明されたリバーブは、タンクの中に吊るされたスプリングを使った比較的シンプルなデザインです。楽器の音をバネの中に通し、再び拾い上げ、元の音にブレンドして、それだけです。

コア・ユニットには、伝説的なGrampian 636スプリング・リバーブをベースにしたソフトウェア・リバーブを採用しました。オリジナルの636は、The Whoのピート・タウンシェンドや伝説のダブ・プロデューサー、リー・スクラッチ・ペリーが愛用していたリバーブで、レゲエやスカ・ミュージックの礎となっています。

コア・ユニットには、伝説的なGrampian 636スプリング・リバーブをベースにしたソフトウェア・リバーブを採用しました。オリジナルの636は、The Whoのピート・タウンシェンドや伝説のダブ・プロデューサー、リー・スクラッチ・ペリーが愛用していたリバーブで、レゲエやスカ・ミュージックの礎となっています。

スプリング・リバーブの素晴らしいところは、過去90年間人気があった理由の一つでもあり、その一つ一つ一つが独特の音色を持っていることです。

明るいものもあれば、ザッとしたものもあれば、ポワッとしたものもあれば、ブーイングしたものもありますが、どれもそれぞれに用途があります。

これがRev SPRING-636に様々な “スプリングタンク “モデルを用意した理由の一つです(あなたの音楽に一番合ったものを見つけることができます)。

TAE®とPhi®のモデリング・テクノロジーの力により、636やスプリング・リバーブ全般を特別なものにしたすべてを再現することができました。

True Analog Emulation®は電子的な部分を処理し、回路の動作方法や様々なオーディオ信号への反応を分析して正確にモデリングします。

Phi®は、リバーブの物理的な性質、スプリングの反応、タンクの共振が音をどのように変化させるかを研究することができます。

特徴:

  • ヴィンテージ・プリアンプ:シグナルを暖めてくれるゲルマニウム・プリで、クランクさせると本格的なインフェルノに変身します。

  • リバーブの長さ:このシンプルなコントロールで、リバーブの長さを長くしたり、タイトでスナッピーなものにしたりすることができます。

  • ミックス・イット・ライト:完璧なドライ/ウェットバランスを選択したり、ダブの伝説のようにその場で変更することができます。

  • プリディレイとプレフィルター:リバーブが始まるまでの時間をディレイし、リバーブに当てたいシグナルの部分を正確に切り分けます。

  • リバーブ・タンク:8種類のスプリング・リバーブの伝説を探ってみましょう。

  • ポストEQ:3バンドEQを搭載しているので、プラグインの中で思い通りのサウンドを得ることができます。

その他の機能

  • 有名なグランピアン・スプリング・リバーブをバーチャルに再現。

  • Arturiaの最先端のTAE®アナログ・モデリングを使用して、オリジナルの電子経路を正確にモデル化。

  • 独自のサウンドカラーを持つ2種類のプリアンプ

  • 8つのスプリング・タンクを交換可能

  • プリディレイ

  • マルチモード・プレフィルター

  • パラメトリックEQ

  • 入出力ゲインリンクスイッチ

  • サイズ変更可能なウィンドウ

  • 統合されたチュートリアル

  • 包括的なプリセットセット

Rev PLATE-140:ヴィンテージ・スタジオ・リバーブ

EMTのタイタニック・オリジナルをベースに、モダンな機能を吹き込んだ、崇高で信じられないほど使えるプレート・リバーブ。

Rev PLATE-140

贅沢でリッチで滑らかなプレートなしでは、どんなエフェクト・コレクションも完成しません。

ヴィンテージ・プレート・リバーブの絹のように滑らかで共鳴するトーンは、多くの象徴的なヴォーカル・パフォーマンスのサウンドを形作り、ベストセラー・トラックのドラムに空気感を与え、ミックス全体を一つにまとめ上げてきました。

伝説のサウンド

プレートリバーブには、他の追随を許さない何かがあります。滑らかで豊かなトーンと、シルキーで進化したディケイを毎回持っています。

ミックス対応の明快さ

調整可能なプレートとシンプルながらも効果的なコントロールにより、あなたのトラックに必要なリバーブ・トーンと長さを正確に調整することができます。

未来的な機能

統合されたコーラスでバーブを活性化し、プリフィルタリングとポストリバーブEQでトーンを洗練させます。完璧なリバーブ

業界の真の巨人

オリジナルのEMT®️ 140は、世界初のプレートリバーブという画期的なテクノロジーを持っていました。

それ以前のスプリングリバーブやエコーチャンバーよりも明るく、汎用性が高く、このプレートリバーブユニットは、実質的にすべてのトップスタジオのアーセナルの一部となりました。

家と同じくらいの費用がかかり、3人分以上の重さがありました。

Arturia独自のフィジカル・モデリング技術のおかげで、このスタジオの伝説的なリバーブ・ユニットをDAWで使用することができるようになりました。

このRev PLATE-140は、象徴的なEMT®️ 140リバーブとその真空管プリアンプを回路的に正確に再現したものです。

クラシックでフルボディのスタジオプレートリバーブは、豊かなテールを持ち、ボーカルには夢のような仕上がりで、ミックスに接着剤とスペースを加えることができます。

Arturiaは、完璧な状態のオリジナル140を探すために世界中を旅しただけでなく、旅先で出会った他の2つの素晴らしいプレートリバーブもモデルにしました。

Arturiaは、これら3つのモデル化されたプレートを全てこのシンプルでありながら、信じられないほどパワフルなプラグインに統合しました。それぞれが独自の響きを持っており、あなたの音楽を引き立てるのに最適なモデルを簡単に見つけることができます。

Arturiaのリメイク版では、オリジナルサウンドにスペースを持たせるためのプリディレイ、トーンを磨くためのインプットのハイパスフィルター、コーラス、そしてトラックを完璧に補完するポストリバーブEQまで調整できます。

Rev PLATE-140では、サウンドがプレートに当たる前にフィルタリングとEQを行うことができるので、濁った周波数や明るい周波数を取り除くことができ、青々としたビンテージ・リバーブをいつでも好きな時に楽しむことができます。

特徴

  • モデル化されたプリアンプ:真空管プリアンプは、リバーブの甘いサウンドのトーンを強調すると同時に、必要に応じて汚れを含んだシグナルにパワーを与えます。

  • プレート・モデル:お好みのプレートを選択し、モデル化された本物のダンピングでリバーブの減衰時間を調整できます。

  • ミックスコントロール:幅を追加したり、モノラルにしたり、ドライ/ウェットバランスを調整して、トラックに最適なリバーブサウンドを得ることができます。

  • プリディレイとプレフィルター:リバーブが始まるまでの時間をディレイして、リバーブを当てたい信号の部分を正確に切り分けます。

  • コーラス:リッチなコーラスエフェクトをリバーブに追加して、プリエフェクトまたはポストエフェクトとして、甘美な音色のオプションを追加できます。

  • ポストEQ:3バンドEQを使えば、プラグインの中で思い通りのサウンドを得ることができます。

その他の機能

  • クラシックなEMT 140プレートリバーブをバーチャルに再現

  • ゲイン補正機能付きアナログ管プリアンプ

  • 3つのプレートモデルを再現

  • プリディレイ

  • プレフィルタ(ハイパス)

  • パラメトリックEQ

  • ディレイ・モジュレーション

  • サイズ変更可能なウィンドウ

  • 統合されたチュートリアル

  • プリセットの包括的なセット

Rev INTENSITY:未来的なデジタル・リバーブ

シンセスタイルの機能と膨大なモジュレーションの可能性を持つ、シネマティック・アルゴリズム・リバーブ。

Rev INTENSITY

全く新しいタイプのリバーブに身を任せることができる21世紀のためのオリジナルのArturiaエフェクト。

リバーブプラグインの中でも最も革新的なサウンドデザインで、エクスペリメンタルでプログレッシブな音楽制作者が自分の音を歪ませたり歪ませたりするための驚くべき新しい方法を提供し、リバーブとは何かを再定義します。

シネマティックサウンド

大きな印象を与えたい時に最適な “ワイドスクリーン “リバーブ。

驚くべきモジュレーション

高度なモジュレーションを使って、あなたのオリジナルサウンドを新しいものに変身させます。

サウンド・シェーピング・パワー

シンセスタイルのユニークなパラメーターを使って、標準的なリバーブを超えた創造性を発揮しましょう。

コピーでもエミュレーションでもオマージュでもありません。

Rev INTENSITYは、このタイプのオーディオエフェクトに対する考え方を変える、エキサイティングで独創的なリバーブです。

FX Collectionのために作られた最高のスタジオギアを分析して再現したArturiaは、古典的なものからヒントを得て、デジタルの最高のものを1つの素晴らしいリバーブプラグインにまとめました。

Arturiaの開発者たちは、最先端のアルゴリズム技術を使用して、素晴らしいサウンドでありながらCPUに負担をかけない、緑豊かで多彩なリバーブを生み出しました。

また、Arturiaはこのリバーブに、その高度な機能セットをフルに活用する革新的なプリセットを詰め込んでいます。

リバーブで冒険する準備ができているなら、Rev INTENSITYはあなたを吹き飛ばしてくれるでしょう。

プリ/ポストフィルター、統合された豊かなコーラス、リバーブフリーズ、ソフトクリッピング、エンベロープ・フォロワーとプログラム可能な機能で任意のパラメーターをモジュレートできます。サウンド・デザイナーや、風変わりでユニークなエフェクトを探しているプロデューサーに最適です。

機能

  • 直感的なリバーブ・コントロール。何を変更するかを簡単に理解できるように、説明的なアトリビュートを使用してシンプルに保ちましょう。

  • 内蔵コーラス。シンプルだけど効果的なモジュレーション機能を搭載しているので、プラグイン内でリバーブサウンドに厚みを持たせることができます。

  • フリーズ リバーブの一瞬をロックして、ロックを解除したときにどのようにフェードするかをコントロールできます。

  • ソフトクリップ。ソフトクリッピング:ソフトクリッピングを使って、ハードなドライブを滑らかにしましょう。ゲインを上げてサウンドを飽和させることもできます。

  • プリ/ポストフィルター マルチモードのシンセスタイルのフィルターで完璧なトーンを切り出したり、レゾナンス・コントロールで悲鳴を上げることができます。

  • エンベロープ・フォロワー。入力信号そのもの、またはサイドチェイン信号を使用して、Rev Intensity内の任意のパラメーターをモジュレートできます。

  • ファンクション・クリエーター。リバーブのコントロールの任意の部分を変更するために使用できるユニークでカスタマイズ可能なアニメーションを作成できます。

その他の機能

  • 最大13の目的地を備えた高度にプログラム可能で変調可能なエンジン

  • マルチモードプレフィルターとポストフィルター

  • サイドチェーン付きプログラマブルエンベロープフォロワー

  • プログラマブルファンクションジェネレータ

  • フィードバックライン&ソフトクリップ

  • 統合ディレイ・モジュレーション

  • フリーズ機能

  • サイズ変更可能なウィンドウ

  • 統合されたチュートリアル

  • プリセットの包括的なセット

プリアンプ

Arturiaの3つのプリアンプ:『1973-Pre』『TridA-Pre』『V76-Pre』。

1973-Pre :70年代の英国の象徴的なサウンド

世界の有名スタジオで定番となっている70年代ブリットサウンドの象徴を、現代のプロデューサーのために完璧に再現したプリアンプ・プラグイン。

70年代の英国の象徴的なサウンド『1973-Pre』

現代のプロデューサーのために完全に再現された、世界最高のスタジオの象徴的なヴィンテージサウンド。

ヴィンテージのプリアンプによって加えられた微妙なニュアンスと色調のフレーバーは、あなたが作成する音楽に驚くべき全体的な影響を与えることができます。

長年にわたり、トッププロデューサーは由緒ある1073プリアンプのサウンドを切望してきました。これで、Arturiaの高度なTAEモデリングの力により、DAWで調和的に豊かなクラシックトーンを味わうことができます。

先見の明のあるエレクトロニクスエンジニアとプロオーディオの伝説であるルパートネーブによって考案されたプリアンプは、世界のトップスタジオの定番となり、数え切れないほどのヒット曲に独自の音色を加えました。

それは1970年の革命であり、当時の気質的な真空管技術に取って代わる信頼性の高い高効率トランジスタの使用を開拓しました。プリアンプのサウンドは、世界中のレコードプロデューサー、サウンドエンジニア、アーティストに瞬く間にヒットし、音楽史における地位を固めました。

その革命を継続し、独自のTAEテクノロジーを使用して、Arturiaはこの驚異的な音楽制作の歴史を再現しました。独特のミュージカルカラー、心地よいアナログディストーション、甘い響きのトーンコントロールをキャプチャして再現することで、これまでにない最高のサウンドプリの1つで仮想シグナルチェーンを開始できます。

TridA-Pre:秘蔵のレアなミュージカルEQ

音楽的なEQで知られる、これまでに製造されたチャンネルストリップの中でも最も貴重で希少なものの一つ。それが、プラグインとして生まれ変わりました。

秘蔵のレアなミュージカルEQ『TridA-Pre』

これまでに作成された中で最も貴重で珍しい、独占的なチャンネルストリップの1つがDAWに生まれ変わりました。

何十年もの間、ポップミュージックのコンセプトは、ロンドンのソーホー地区の中心部にある先駆的な施設であるTrident®Studiosの代名詞でした。

彼らのクライアントリストは、ポップスの人のようなものです:ビートルズ、エルトンジョン、デビッドボウイ、ビージーズ、ジェネシス、フランクザッパ、ジョーコッカー、キス、ルーリード、ピーターガブリエル、マークアーモンド、ソフトセル、クイーン、ローリングStones、Thin Lizzy、Tina Turner、T-Rex、そしてYes。

スタジオのサウンドの中心はTrident®ARange®コンソールでした。ゴージャスでミュージカルなEQとすぐにそれが与える豊かで豊かなトーンで有名になり、世界中のスタジオが独自のARange®を注文しました。製造されたのはたった13ですが、彼らは今日まで続く遺産を作りました。

Arturiaの画期的なTrue AnalogEmulation®テクノロジーにより、伝説的なTrident®ARange®プリアンプとEQの驚異的なサウンドシェーピングパワーを体験できます。

マニュアル(日本語)

V76-Pre:最高級のビンテージチューブプリアンプ

最高級のヴィンテージ・チューブ・プリアンプと、「ホワイト・アルバム・サウンド」として知られる60年代のポップ・ミュージックを決定づけたサウンドが、絶妙なディテールで生まれ変わりました。

最高級のビンテージチューブプリアンプ『V76-Pre』

60年代のポップミュージックを定義したサウンドが、バーチャルスタジオのプラグインとして再発見されました。

V76プリアンプは、放送の起源から、史上最も売れ残りの最も長いレコードのいくつかでの使用に至るまで、ポップミュージックのストーリーにおいて極めて重要な役割を果たしてきました。

アビーロードのエンジニアや技術者に愛され、象徴的なREDDミキシングコンソールに組み込まれたV76は、その「ホワイトアルバム」サウンドを切望し、世界中のすべての主要スタジオがアクションの一部を望んでおり、何万ものTelefunkenプリアンプが必要でした。

最近では、不足とコストのために、ほとんどのミュージシャンやプロデューサーがこれらの伝説的なプリアンプの1つを入手することは事実上不可能です。

Arturiaが高度なモデリングを通じて伝説的で珍しいシンセやキーボードを再現することで評判を築いたのと同じように、TAE®テクノロジーを使用して、誰もがその伝説的なV76サウンドを体験できるようにすることにしました。

そのサウンドとデザインを、各電子部品の微妙なところまで研究することにより、まったく新しい世代のミュージシャンに典型的なビンテージトーンをもたらすバーチャルプリアンプを作成しました。

コンプレッサー

Arturia社独自の技術「TAE」によって開花した三つのコンプレッサー。

オリジナルのハードウェアを綿密に分析して、これまでで最高のサウンドのソフトウェアコンプレッサーを開発。

Comp FET-76 :すべてのサウンドをより良いサウンドにしてくれるヴィンテージコンプレッサー

Comp FET-76:確にモデル化され、新機能でターボチャージされた、UREI®の伝説的な1176コンプレッサー。その速いアタック、巨大なパンチ、そして汎用性で有名なコンプレッサーです。

すべてのサウンドをより良いサウンドにしてくれるコンプレッサー『Comp FET-76』

ArturiaのComp FET-76 はソフトウェアプラグインとして再現された、これまでで最も象徴的なスタジオコンプレッサーです。 (ボーカルとインストゥルメントをパーフェクトに。)

音楽業界では「業界標準」という言葉がよく使われていますが、Bill Putnam Sr.が設計したオリジナルの1176コンプレッサーは、まさにその名にふさわしいものです。

ArturiaのTAE®テクノロジーのおかげで、ソフトウェアプラグインの便利さから伝説的なトーン形成を楽しむことができます。

60年代後半から製造されたオリジナルのハードウェアコンプレッサーは、すべての主要なスタジオの定番でした。

すべてのミックスエンジニアはセッションで少なくとも1つを要求し、マイケルジャクソンからキラーズ、ガンズアンドローゼズからジョーコッカー、ブルーススプリングスティーンからチャカカーンまで、数え切れないほどのヒットレコードのサウンドを形成するために使用されました。

ただし、1つだけで解決する必要はありません。 Comp FET-76を使用すると、これらの古典的なコンプレッサーの1つを必要な数のチャンネルにロードできます。

ユーザーマニュアル(日本語)

Comp TUBE-STA:ファットブロードキャストサウンドのチューブコンプレッサー

Comp TUBE-STA:ドラム、ベース、パーカッシブな音源を扱うことで有名になった「DBX製のクラシックな165A」のArturiaの解釈。

ファットブロードキャストサウンド『Comp TUBE-STA』チューブコンプ

1950年代以来のベースとボーカルの秘密兵器である伝説的な真空管を動力源とするGates®STA-Levelの再考。

Arturia TUBE-STAは、初期の放送スタジオとレコーディングスタジオのすべてのアメリカ人の主力であった、堅固なバルブ駆動コンプレッサーの素晴らしい再創造を提供します。

シンプルなコントロール、ダイナミックなパフォーマンス、ゴージャスなビンテージトーンにより、DAWのソフトウェアエフェクトとして歴史の一部を所有できるようになりました。

1950年代に生産を開始したオリジナルのGates®コンプレッサーは、ほとんどすべての入力で非常に寛容である風変わりな非線形アタックとリリースを特徴としていました。

シンプルなコントロールと調和のとれた素晴らしいサウンドにより、ラジオやスタジオエンジニアに愛用されました。Arturiaの独占的なTAE®モデリングテクノロジーのおかげで、今やあなたのお気に入りにもなる運命にあります。

分析、マッピング、およびソフトウェアプラグインとして生まれ変わり、この黄金時代のコンプレッサーを現代のプロデューサーにとってなくてはならないものにする新機能を搭載しています。

ゴールデンタッチのブティックシグナルプロセッサであるオリジナルのSTA-Levelは、扱うオーディオに与える親密さ、空気、微妙な彩度でよく知られていました。

60年代と70年代にテレビやラジオのスタジオからより音楽重視のスタジオに移行するにつれて、ベースやボーカルにキラーなサウンドがあったという噂が広まりました。

弱いボトムエンドを太く、調和のとれた低音に変換し、声に命を吹き込むこの素晴らしい能力を持っています。

これはすべて、1つのノブを回すだけです。そのシンプルさは確かに魅力の一部であり、Comp TUBE-STAにはいくつかのモダンなタッチが与えられていますが、Arturiaのエンジニアは元の強力でシンプルなデザインに忠実です。

チューブトーンとその魔法のビンテージギアの暖かさでオーディオを盛り上げたい場合は、Comp TUBE-STAがまさにあなたの求めるものです。

マニュアル(日本語)

Comp VCA-65 :デラックスドラムトリートメント・コンプレッサー

Comp VCA-65 :希少なチューブパワーの「Gates STA-Levelブロードキャストコンプレッサー」を完全に再現したバージョン。ベースとボーカルをウォーミングアップ。

デラックスドラムトリートメント・コンプ『Comp VCA-65』

究極のリズムセクションコンプレッサーであるComp VCA-65は、モダンにアレンジした完全に再現されたVCAコンプレッサーです。

それがリリースされたとき、オリジナルのDBX165A®は他とは異なるコンプレッサーでした。従来の真空管ではなく、ソリッドステートVCAを使用して圧縮効果を作成し、最先端のRMSダイナミクス検出を行いました。それも重要なことである素晴らしい音!

最近では、機能するオリジナルを見つけるのがますます難しくなっていますが、伝説的なサウンドシェーピングパワーは依然として非常に求められています。

Arturiaの高度なTAE®モデリングのおかげで、この寓話的なコンプレッサーをDAWで、好きなだけ多くのチャンネルで、そしてソフトウェアでしか実現できない高度な機能を使って楽しむことができます。

一般的なDBX 160とは異なり、165A®はいくつかのユニークな機能を備えており、タイトでパンチのあるパーカッシブなサウンドを求めるスタジオにとって「必須」です。

「オーバーイージー」コンプレッサーとして知られる自動アタックディケイ検出により、優れたコンプレッションがシンプルになり、厳しいピークストップリミッターにより、物事が激しくぶつかったときにビンテージの汚物が加わり、独自のコンプレッションサウンドにより、極端な設定でも自然な感触が得られます。

使いやすく個性のあるコンプレッサーをお探しなら、Comp VCA-65がお勧めです。

マニュアル(日本語)

ディレイ

Arturiaの3つのディレイ:『Delay ETERNITY 』『Delay MEMORY-BRIGADE 』『Delay TAPE-201』

ステージやスタジオで活躍したアイコン的ディレイやクリエイティブなディレイをDAW上で

無数のプラグインがある現代、ややもすれば多すぎな感じもします。
そこでArturiaチームはものごとをもう少しシンプルにできないかと思い立ちました。

パワフルで多彩に使えるオリジナルのデジタル・ディレイに加えて、アナログ方式ディレイで最も有名な2機種を再現しました。
この3つだけあればベストなエコー処理が行えます。
これで無数のプラグインを試して最適なものを選び出す時間が省けて、その分を音楽制作に回せます。さぁ、音楽を作りましょう。

Arturiaの3つのディレイ・デモ動画:

Delay ETERNITY :エコーディレイ

巨大なモジュレーションとテクスチャー機能を備えた、エキサイティングなオリジナル・ディレイ・エフェクトです。

際限なく創造的なエコー『Delay ETERNITY 』

統合されたエフェクトを備えたエキサイティングなオリジナルのディレイエフェクトと、刺激的なさまざまなサウンド。 Arturia Delay Eternityは、現代のプロデューサーにとって革新的なツールです。

完全にオリジナルのArturiaデザインであるDelay Eternityは、一見シンプルなデジタルディレイを採用し、息をのむようなものに変換します。

ボーカルを一風変わってクールに。 任意の音から共鳴するハーモニックドローンを作成します。 ループを揺さぶって、まったく新しいものを作成します。 可能性は事実上無限です。

マニュアル(日本語)

Delay MEMORY-BRIGADE :ローファイディレイ

美しくダークなトーンとうねるようなフィードバックで知られるローファイ・ディレイのアイコンを、現代のアンビエント・ニーズに合わせて強化しました。

フィルタリングされたアナログBBDエコー『Delay MEMORY-BRIGADE』

最高のギタリストとプロデューサーが独自のトーンを実現するのに役立つ象徴的なローファイディレイが、レコーディングセットアップで利用可能になりました。

ArturiaのDelay MEMORY-BRIGADEは、ペダルボードからクリエイティブな暗いBBDアナログエコーを取り、DAWに入れます。こぼれた飲み物や電池切れ、「トゥルーバイパス」の心配はありません。

厳しいスラップバック遅延から終わりのないフィードバックノイズまで、「バケット旅団」には非常に多くの創造的なオプションが用意されており、ソフトウェアプラグインとして、ギターだけでなく、あらゆるものに使用できます。

マニュアル(日本語)

Delay TAPE-201:オーガニックなテープサチュレーションディレイと最高のリバーブ

オーガニックなテープサチュレーション・ディレイとメタリックなスプリング・リバーブを搭載した、究極のエコーボックスです。

サチュレーション・アナログエコー『Delay TAPE-201』

オーガニックなテープサチュレーションディレイと最高のリバーブ。

Arturia Delay TAPE-201は、ヴィンテージのハードウェアテープディレイのサウンドについて愛するすべてのものを提供しますが、ソフトウェアの信頼性と多様性を備えています。

簡単に使用でき、調整が楽しく、ソフトウェアエフェクトでこれまでにない最も本格的なテープ遅延エミュレーションを備えたDelay TAPE-201は、広々とした反響するディレイを実現します。

マニュアル(日本語)

フィルタ

Arturiaのフィルタプラグイン3製品:『Mini-Filter』『M12-Filter』『SEM-Filter』

クリエイティブなフィルターの新定番

制作したトラックのスパイス・アップに、オーディオにちょっとした盛り上げを、あるいは微妙なトーン・コントロールを。

M12-Filter :オーバーハイムの象徴的なMatrix-12のマルチモードフィルター

複雑さと深みの極み。トム・オーバーハイムの手による伝説的80年代フィルターをステロイド強化。

マルチモードモンスター『M12-Filter』

Arturia M12-Filter

伝説的なアナログポリシンセのフィルターは、DAWの非常に強力で最新のプラグインとして作り直されました。

深さ、キャラクター、複雑さを備えたフィルターが必要な場合に最適なツールです。

M12-Filterは、オーバーハイムの象徴的なMatrix-12にあるマルチモードフィルターのフル機能を備えた再創造であり、このプラグインを最も強力でパフォーマンスの高いサウンドシェーピングツールの1つにする素晴らしいアップデートが組み込まれています。

直感的でゴージャスなサウンドのモデル化されたアナログフィルタートーンコントロールと、プログラム可能な変調エンベロープ、詳細なmodマトリックス、ボーナスのランダムおよびmod oscパラメーターを組み合わせたM12-Filterは、創造的な周波数制御に最適です。

スムーズなスイープからリズミカルなモーション、本格的なランダム化されたグリッチメルトダウンまで、あらゆるものを作成します。このプラグインは、すべてを処理できます。

マニュアル(日本語)

Mini-Filter:ローパスフィルター

モーグ博士が開発したフィルターのアイコン。スムーズなラダー・フィルターを正確に再現し、現代的な機能をプラス。

哲学者のローパスフィルター『Mini-Filter』

Arturia Mini-Filter

ムーグ博士の有名なオクターブあたり24dBのローパスラダーフィルターのプラグインレクリエーション。最新の音楽メーカー向けのエキサイティングな新機能で更新されています。

DAWで世界で最も有名なシンセフィルターの1つを使用したいと思ったことはありませんか?

愛情を込めて再作成されたMini Vソフトウェア音源のクラシックフィルターが専用プラグインになりました。 これで、おなじみのフィルタートーンを追加して、オーディオを温めたり滑らかにしたり、繊細な録音に甘さを追加したりできます。

また、それだけでなく、エンベロープフォロワー、LFO、ステップシーケンサーで構成される強力なモジュレーションセクションも含まれています。

パッチマネージャーも組み込まれており、創造性を刺激する一連のプリセットが用意されています。

マニュアル(日本語)

SEM-Filter:クラシックなシンセフィルターひねりを加えたプラグイン

シンプルかつ素晴らしいサウンド、モード・ブレンディングが可能なステートバリアブル・フィルターに、ソフト・クリッピングやモジュレーション・マトリクスを装備。

モダンなひねりを加えた伝説のフィルタ『SEM-Filter』

トムオーバーハイムの先駆的なデザインは、史上初の自己完結型アナログシンセサイザーであり、史上最も愛されているフィルターの1つでした。 これで、DAWの最先端のクリエイティブプラグインとして使用できます。

シンプルさと純粋なトーンシェーピングパワーを組み合わせたSEM-Filterは、クラシックなシンセフィルターの未来的な工夫です。

70年代の先駆的な技術で有名な当社は、そのサウンドだけでなく、先駆者としてのSEMの評判にも敬意を表しました。 緻密なモデリング技術を使用し、エキサイティングな新機能を追加することで、真のモダンクラシックオーディオフィルターを作成しました。

シンセサイザーに限定されなくなったため、Tom Oberheimのカルトシンセモジュールの時代を定義するフィルタートーンを任意のオーディオソースで使用できるようになりました。

DAWでアコースティック楽器を処理し、ボーカルをシェイプし、ミックス全体でスイープを実行し、ビルド、ライズ、ドロップを作成します。

これを使用して、ソフトシンセのストックフィルターを改善することもできます。

システム要件

プラットフォーム仕様

Windows

  • Windows 8.1+ (64ビットのみ)
  • PC:4GBのRAM、2GHzのCPU
  • 1GBのハードディスクの空き容量
  • OpenGL 2.0対応のGPU

Mac

  • macOS 10.13+(64ビットのみ)
  • 4 GBのRAM、2 GHzのCPU
  • 1GBのハードディスクの空き容量
  • OpenGL 2.0対応のGPU

必要な構成

  • VST 2.4(64ビット)
  • VST 3(64ビット)
  • AAX(Pro Tools 11では64ビット)
  • Audio Unit(64ビット)
  • NKS*(64ビットDAWのみ)

ソフトウェア保護

  • 本ソフトウェアは、Arturia Software Centerによって保護されています。

セール情報

バンドルの通常価格:399ドル

リリースセール特価:299ドル

上記の製品を購入時に、以下の有料製品が無料でプレゼントされます(6月いっぱい有効):