Zynaptiq『INTENSITY』(刺すだけで音が格段に良くなる魔法のおまかせツール)顔認証アルゴリズムを用いたミキシング&マスタリング・プラグイン

INTENSITYは、(トラックやマスターに挿すだけで)サウンドが本来持っているディテールを引き出し、ラウドネスと密度を高めて、非常にクリアなサウンドを実現するプラグインエフェクトです。

(ミキシング、マスタリング、サウンドデザインとマルチに使えるチート系ツール。)

セールを待っていた方、結構いらっしゃるのではないかと思います。今回は格安です。

2021年9月6日(月)追記:一時的にセール復活しています。

Zynaptiq社の『INTENSITY』が短期施策で最安タイ(60%OFF)になっています。

前回のセールで買いそびれた方はチェックしてると良いでしょう。

(この価格は、ブラックフライデー時に付けた最安価格と同額です。)

*9月10日(金曜日)18時頃まで。

DJ Peak Performerさまありがとうございます。

スポンサーリンク

『INTENSITY』魔法のプラグイン

Zynaptiq社自身による短い紹介動画(3分):

Zynaptiq社の製品の中でも良く知られる存在の「INTENSITY」。

AI技術を用いた簡単操作で非常に高度な結果を得ることができる「マスタリング」&「ミキシング」用のプラグインです。

(ソフトに大半のことはお任せできてしまうチートなツールです。)

INTENSITYは、元のサウンドが本来持っている細部(ディティール)を引き出し、その「美味し部分」の「エネルギー密度」を高めて、「明瞭なサウンド」に仕上げることができます。

この「INTENSITY」のソフトウェアの根幹は、顔認識アルゴリズムの技術をベースに構築されています。

Sleepfreaks様の日本語による解説動画(8分):

Zynaptiq社の 『INTENSITY』とは?

INTENSITYは、ミキシング、マスタリング、サウンドデザインに用いることができる新しいタイプのオーディオプロセッサです。

INTENSITYの根幹は、顔認識アルゴリズムの技術をベースに構築されており、サウンドの固有の細部を引き出し、知覚されるラウドネスとエネルギーの密度を高め、ずば抜けた明瞭さを追加します。

INTENSITYのユニークなアルゴリズムは、重要なシグナルの特徴を形作り、音をそれら自身のサウンドに近づけるようにします。

これらの作業(コントロール)は、基本的に1つの操作のみで行うことができます。

独自のアルゴリズムとプラグインの出力にあるオプションの「ソフトニー・サチュレーション・リミッター」の間で、INTENSITYは最大のラウドネスを達成し、美しくアグレッシブなトーンを作成するのにも優れています。

使い方は簡単。以下の3つステップで完了出来ます。

プラグインを挿入

⬇️

強度量を調整

⬇️

結果を楽しむ

デモ動画

もっと難しいソフトなのかと思っていましたが、簡単操作のチートプラグイン。(難しいことはソフトがやってくれます。)

konkonさまありがとうございます。

INTENSITYの詳細

直感的な操作で「詳細さ」「明快さ」「密度」「ラウドネス」を追加できるプラグイン

INTENSITYは、ミキシング、マスタリング、サウンドデザインのための新しいタイプのオーディオプロセッサーです。

INTENSITYは、顔認識アルゴリズムに見られる技術をベースに、音本来のディテールを引き出し、知覚されるラウドネスと密度を高め、非常に大きな透明感を与えます。

この独自のアルゴリズムは、重要なサウンドのシグナルの特徴を切り出し、音をより自分らしくするために設計されています。

また、独自のアルゴリズムと、プラグインの出力段にあるオプションのソフトニー・サチュレーティング・リミッターにより、INTENSITYは最大のラウドネスを達成し、美しくアグレッシブなトーンを生み出すことにも優れています。

これらの作業は、基本的に1つの簡単な操作で行うことがきます。

INTENSITYの主な特徴

  • ディテール、クラリティ、密度、ラウドネスを向上させるマスタリング・グレードの処理機能。

  • 直感的でスピーディなワークフローを実現します。

  • 独自のINTENSITY回路と周波数依存のBIAS機能(オプション)。

  • 出力段には、高精度のソフトニー・サチュレーティング・リミッターを搭載。

INTENSITYってコンプレッサーなの?

INTENSITYは、どんなプラグインなのでしょう?

それは、時定数がゼロで、人工知能によって(オーディオレートで)コントロールされ、実質的に1つのノブだけでプロセスを調整することが可能な、相対的に動作する無限帯域のコンプレッサーと考えることができます。

しかし「コンプレッサー」とは似て非なるものです。

しかしながら、INTENSITYはコンプレッサーとは全く異なる方法で動作するため、上記の説明は不正確です。

RMS検出器も、スレッショルドも、レシオも、アタックやリリース・タイムもありません。

また、ポンピングやその他の変調もありません。

オーバーシュートはなく、絶対的なレベルや入力タイプに関係なく動作します。

とはいえ、上記のコンプレッサーの例えは、いつ、何のために使うのかを考えるのに役立ちます。

INTENSITYの全体像

INTENSITYは、音楽プロデューサー、マスタリングエンジニア、サウンドデザイナー、ビデオプロデューサー、放送局/ポッドキャスター、鑑識家、オーディオ愛好家など、あらゆる音楽人が、自身のオーディオプロジェクトに「明瞭さ」「精細さ」「ラウドネス」を(迅速かつ簡単に)追加することができるツールです。

例えば、スピーチ、SFX、ギター、ベース、ピアノなどの楽器のような個々のトラックの処理を行うことができます。

しかしそれだけではなく、フルミックス、マルチチャンネルのフィルムステム、ドラムバスなどの複雑なコンテンツの処理にも同様に適しています。

そしてそれらの作業は、非常に簡単な手順で行うことができます。

速く、より速く、そして激しく激く

INTENSITYは、素晴らしいサウンドを得るための最速の方法です。

実際の使用例は、以下のようなものです。

  1. プラグインをインサートする
  2. INTENSITYの量を調整する
  3. 結果を楽しむ

基本的な手順は、たったこれだけです。

また、場合によっては、さらに…

  • BIASの量やカーブを調整する
  • LEVEL COMPENSATIONをオフにする
  • サチュレーションを有効にする

たったこれだけです。

INTENSITYを4行で説明するとこんな感じです。

  • INTENSITYは、あらゆるものをより素晴らしい音にするハイテク・ツールです。
  • だから、私たちのオフィスでは「最高のノブ」と呼んでいます。
  • いつも何かに使用しています。
  • しかし、中毒性が高いので注意してください。。

INTENSITYの主な機能

INTENSITY(強さ)

プラグインの心臓部には、その名の通り「INTENSITY」回路があります。

高度なニューラルネットワークベースの分析と独自の入出力変換の組み合わせにより、信号を大まかなストロークと詳細な特徴に分離します。

大まかなストロークはそのままに、ディテールをブーストすることで、サウンドのユニークな特性が増幅され、マスキング効果が緩和され、ディテールが切り出され、密度と知覚されるラウドネスが増加します。

バイアス

ほとんどの場合、INTENSITYトラックボールを使用するだけで素晴らしいサウンドを得ることができます。

しかし、BIAS機能を使えば、周波数に応じて処理量をコントロールすることができます。

プリセットBIASカーブ

INTENSITYには、2つのイコールラウドネスカーブ、プレゼンスブーストカーブ、リニアティルトカーブなど、10種類のバイアスカーブがプリセットされています。

カーブの選択には、マウスを置くだけで設定をプレビューできる独自の「ビジュアルメニュー」ウィジェットを採用しています。

カスタムBIASカーブ

オリジナルのBIASカーブを作成することができます。

複数のマクロ機能を備えているので、最適なカーブを簡単に見つけることができます。

サチュレート

ハイテクなINTENSITY回路に加えて、オプションで出力段に切り替えることができる(少し伝統的ではありますが)最先端のソフトニーサチュレートリミッターも搭載しています。

SATURATE回路は、繊細な接着剤のようなものから、顔に響くようなもの、そしてマスタリング時の3dBのラウドネス・フリー、さらにはストレートなオーバードライブまで、美しく温かみのある肉厚なトーンを提供します。

システム要件

フォーマット

INTENSITYは様々なフォーマットに対応しています。

MacOS X

  • Apple AudioUnits (32/64bit)
  • Avid RTAS
  • AudioSuiteを含むAvid AAX Native (32/64bit)
  • VST 2.4 (32/64bit)
  • VST 3 (32/64bit)

Windows

  • Avid RTAS
  • AudioSuiteを含むAvid AAX Native (32/64bit)
  • VST 2.4 (32/64bit)
  • VST 3 (32/64bit)

Mac

  • OSX 10.8.x以降
  • Intel CPUは2コア以上、i7以上を推奨。
  • Apple AU (AudioUnits)、VST 2.4、VST 3、またはAvid RTAS/AAX対応のホストソフトウェア
  • AAX Native 32ビットの場合、Pro Toolsのバージョンは10.3.6以上が必要です。
  • マシンまたはiLok 2ベースのアクティベーションには、iLok.comアカウントが必要です。
  • ソフトウェアのアクティベーションのためのインターネット接続。

Windows

  • Windows 7 以上
  • CPUは2コア以上、Intel製CPU、i7以上を推奨
  • Steinberg VST 2.4、VST 3、またはAvid RTAS/AAX対応のホストソフトウェア
  • AAX Native 32ビットの場合、Pro Toolsのバージョンは10.3.6以上が必要です。
  • マシンまたはiLok 2ベースのアクティベーションには、iLok.comアカウントが必要です。
  • ソフトウェアのアクティベーションのためのインターネット接続。

『Zynaptiq INTENSITY』のセール情報

通常価格:379ドルセール特価:149ドル(58%OFF)

管理人メモ:

通常価格は、上がったり下がったり(369ドル→349ドル→379ドル)と変遷していますが、今回のセール価格は去年のブラックフライデー&年末セール時の最安値と同額です。

*9月1日(水曜日)夕方まで短期セールです。