Plugin Boutiqueで1ドル以上の買い物するとOzone 8 Elementsを無料でプレゼント!(どのプラグインを買って貰う?)

よろしければシェアお願いします

iZotope Ozone 8 Elements マスタリング プラグイン (アイゾトープ) 国内正規品

表題の通りです。

 

9月30日の今日で終了します貰ってない方は急ぎましょう! 大変お得な施策です。
2018年10月15日 追記:まだやってるかも?
スポンサーリンク

Ozone8 Elementsの貰い方

上記画像をクリックで該当記事に跳べます。

その記事の中の「Subscribe to our newsletter here.」で、PluginBoutiqueのニュースレターを購読契約する。(購読自体は無料です。)

⬇️

PluginBoutiqueで一ドル以上の製品を購入

⬇️

iZotope Ozone 8 Elements 100%の割引してくれるクーポンコードが発行されます。

登録メアドにメールが届きます。(一時間以内に届くはず。届かない場合は迷惑メールをチェック。)

Plugin Boutiqueからこのようなメールが届けば成功。

⬇️

iZotope「Ozone 8 Elements」をカートに入れる。そしてクーポンコードを入力しましょう。

これでゲットできるはず。

 

* 詳細はこちらの記事を参考にしてください。 

 

追記:先ほど「プレゼントクーポン」のメールがきました

先ほど「Ozone8 Elementsが頂けるクーポン付きのメール」が届きました。とくにサポートに問い合わせをしなくても、少し待っていれば届くと思います。

 

Plugin BoutiqueでOzone Elementsを買い物カゴ(Shopping Cart)に入れた状態。

  

適用方法は、上記画像な感じです。

Plugin BoutiqueのOzone8 Elementsの購入ページに行って、貰ったクーポンを記入。そして、RECALCをクリックで適用。

これで貰えました。

 

それと、(Windows版はわかりませんが、Mac版では)Plugin Boutiqueにある「Ozone 8 Elements」ダウンロードリンクは、「v8_00」でしたが、本家のiZotopeでは、「_v8_01」になっているので、本家で新しい方をダウンロードしました。

 

Plugin Boutiqueで貰ったOzone 8 Elementsのシリアルは、本家サイトでレジストレーション(登録)する必要があります。iZotopeの会員登録がまだの人は、先に会員登録してからシリアル登録の流れになります。

   

どのプラグインを買って貰う?

2018年10月15日追記:現在、1ドルジャストの製品がないようなので、以下のセール品を参考にしてください。
 

安いセールだとこの辺か。

新しいコンプの「Firefly」が8ドル(通常価格:80ドル)

マルチエフェクトのSphereQuadが11.8ドル(通常価格:59ドル)

ダイナミックプロセッサーのSlam Dawgが9.99ドル(通常価格:99ドル)

 

あとは以下のセールあたりでもOKです。

今日(10月15日)は月の中盤。今日で終了予定のセールがかなりあるので、まとめておきます。 掘り出し物が結構あります。 良かった...
  最近人気のコード進行ツール「InstaChord」(By W.A Production)。 曲作りで、壁にぶち当たっ...
最新のベース用シンセの「Bass Master」と トラックに彩りを与える、簡単に言うとうま味調味料的なプラグイン「RC-...
  Audio Thing社のSpace Strip。 シンセ好きにも楽しいエフェクモジュール詰め合わせ的な、マルチエフ...
Softubeのアンプシュミレーター三種が50%オフ。 セールは11月1日まで。 Acoustic Feedback ...
  AudioThingは、Reelsという新しいプラグインをリリースしました。 エコーセクションとテープストップ・エフ...
  2018年10月15日 追記:まだやっています。(いつまでかはよくわかりませんが)セール期間が延長されているようで...
面白いプラグインがセールなっているので紹介しておきます。 「Radio」というプラグインです。 どんなプラグインかは、上...
「Eventide SP2016」のリリース記念セールです。 この「Eventide SP2016」。タイプの切り替えやプリセ...
簡単な操作で、無限な種類のリフやメロディを自動生成してくれる「Midi Madness 3」が短期セールを開始しています。 W...
ここ数日は、DTM、DAW関連のセールは落ち着いています。 そんな中、万人に受けるセール品ではないですが、ハマる方には重要なセール情報...
  通常価格69ドルの「GlitchMachines Cataract」が現在5ドルのセールになっています。   ...
  ノルウェイ・オスロに拠点を置くAcon Digital社は、Windows/Mac用のオーディオエディティングソフトウ...

 

新規にiZotope製品を導入しようと思っていた方にはうれしいキャンペーンですね。

だけど、従来からのiZotopeユーザーさん、特に同製品を既に購入済みの方々にとっては、複雑な気持になりますね(私もその一人(笑))。

  

ところで、Ozone Elementsを使い始めると、半数以上の人は上位版が欲しくて仕方なくなるんじゃないかな (笑)。

   

 

Ozone8 Elementsを持っているとOzone8 StandardとRX7が格安で手に入る

「RX 7、始動」トレーラー

 

今回無料配布中のOzone8 Elementsをゲットすると、現在特価セール中のOzone8 StandardとRX7が、更なる優待価格(Ozone8 Elementsユーザー対象のクロスグレード特別価格)で、購入できます。(期間限定です。)

    

iZotope RXは、オーディオ修復機能が主な機能と思われがちですが、、

(オーディオ修復機能:昔のレコード音源のノイズや、録音中に入ってしまった雑音や携帯の着信音などを除去したりできます。)

 

それだけだはなく、特に新しくなったRX7からは、「ミュージック・リバランス機能」追加されています。(これ、すでにちまたで噂になっている凄い機能。)

 

曲中のボーカルのみの抜き出しや、ボーカル以外の抜き出しなどが出来てしまう魔法的機能。

昔の曲などから必要な部分のみ摘出して、それを素材に曲作りをしたり。昔の曲などのパート単位の分離化が簡単に行えます。なので、DJ用途やリミックス作業にも重宝するはず。とりあえず、サンプリングが超はかどります。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

新しくなったiZotopeのRX7。早くもセールが開始されています。それも半額。   今回は、クロスグレード版が半額なの...

  

 

Ozone8の定番バージョン「Standard」は、Youtubeなどにアップする楽曲や、ウェブ等で配布・販売するトラック等のレベルアップ用途に最適なバージョン。 

このOzone8 Standardも期間限定で、安く買うことが出来ます。(通常の1/3の価格!)

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

  2018年11月7日追記:クーポンが無効になりました。   現在、iZotopeのマスタリングスイート「Ozone8 ...

  

 

Ozone8 Elements インストール関連の特記事項(Mac)

 

私の環境(MacOS High Sierra 10.13.6 & Logic Pro X)では、古いバージョンのOzone7 Elementsが入った状態で、Ozone8 Elementsをインストールすると、Ozone8 Elementsが認識されませんでした。

 

Ozone7 Elementsをアンインストールしたあと、Ozone8 Elementsをインストールで、Ozone8 Elementsが認識されました。

 

Ozone7 Elementsのアンインストール方法は、

「/Library/Application Support/iZotope」内のフォフダにアンインストール用のアプリケーション(Uninstall Ozone 7 Elements.app)があるので、それを実行するとアンインストールできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. セージ より:

    こんにちは。
    記事を読ませてもらい、今更ながらダメもとでPlugin Boutiqueで商品購入してみました。
    一応『Grab Your Ozone 8 Elements Free Discount Code』というタイトルのメールは届いたのですが、クーポンコードっぽい記載が無いのですが、通常ならこのメールに記載されてるものなんでしょうか?

    • sawayaka trip より:

      セージさんこんばんは。
      私の時はクーポンコードがきさいされていましたよ。
      以下のPlugin Boutiqueの特設サイトを参照してください。

      https://www.pluginboutique.com/articles/1392?a_aid=5b20e8f82813c

      または事情が変わった可能性もあるのかも。。
      一応先月いっぱいの施策だったようですが、まだ特設サイトは生きてるんですよね..