Soundtoys『Effect Rack』セール(Soundtoysの主要な14種類のプラグインを内蔵するラック式FXバンドル)

二日間限定ですが、うれしいセールが来ています。

SoundToysのラックシステム・プラグイン『Effect Rack』です。

通常価格:299ドル → セール特価:99ドル!(67%OFF)

SoundToys『Effect Rack』のセールページ(期限は9/18の17時頃まで)

前回の5月のセールでは33%OFF(199ドル)でした。

Effect Rackは、Soundtoysが開発しているカスタムエフェクトを作成できるクリエイティブなマルチエフェクトシステム(バンドル)です。

Effect Rack: Drag and Drop Custom Preset Creation

Effect Rackには、14のフル機能のSoundtoys社製エフェクトが内蔵されています。(実際には、Soundtoysの主要なプラグインがほぼ網羅されています。)

ディレイの「EchoBoy」「PrimalTap」、アナログサチュレーションの「Decapitator」「Radiator」、強力なリズミカル・モジュレーション「Tremolator」など、超強力な布陣です。

Soundtoysの製品は21種類のラインナップですが、どれも粒ぞろいの強力なプラグインです。Effect Rackには、その中かからLittle系製品を除いた14種類が内蔵されています。

IKやWavesなどの従来の定番プラグイン・エフェクト製品からその一部をSoundtoys製品に移行している音楽家も多く、Soundtoysの各プラグインは音楽制作における第一選択的な定番ツールになってきた感があります。

DJ Peak Performerさま、ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Soundtoys『Effect Rack』

ギター用エフェクトラックのプリセット例:

Soundtoys 5 Effect Rack: Guitar Presets Vol 1

デモ動画(3分30秒):

Soundtoys 5 Effect Rack: Loop Manipulation

解説動画(5分30秒):

How To Use Soundtoys 5 – Effects Rack

デモ動画(13分):

Getting Around In Soundtoys 5 Effect Rack

Soundtoys『Effect Rack』の概要

『Effect Rack』は、Soundtoysが開発しているカスタムエフェクトチェーンを作成できるクリエイティブなマルチエフェクトシステムで、14のフル機能のSoundtoys社製エフェクトギアが内蔵された単一の自己完結型プラグインです。

ディレイ用の「EchoBoy」と「PrimalTap」、豊富なアナログサチュレーション用の「Decapitator」、「Radiator」、「Tremolator」や「FilterFreak」からの強力なリズミカル・モジュレーションとフィルタリングなど、ラック内で使用可能な強力な14のツールが内蔵されています。

Effect Rackの威力は、そのグローバルコントロールにあります。

完璧なエフェクトの組み合わせを作成したら、リサイクルノブを使用してフィードバックループ、つまり並列処理用のグローバルミックスコントロールを作成するか、エフェクトチェーンをプリセットとして保存することができます。

ドラッグアンドドロップでカスタムプリセットを作成できる

エフェクトラックを使用すると、さまざまなエフェクトの組み合わせを簡単に試して、ユニークなサウンドを見つけることができます。

Effect Rackは自己完結型のプラグインであるため、カスタムエフェクトチェーンを簡単に保存して、MacまたはPCでサポートされているDAWにインサートまたはセンドエフェクトとして追加することもできます。

Effect Rack: Drag and Drop Custom Preset Creation

何百ものプリセットを搭載

慎重に作成された何百ものプリセットからインスピレーションを得て、新しいアイデアをすぐに試すことができます。

Effect Rackの便利に分類されたプリセットに飛び込んで、トラックのSoundtoysエフェクトの完璧な組み合わせを見つけてください。

ギター、ボーカル、ドラムなどの楽器に合わせて調整されたエフェクトチェーンから選択することができます。

または、サウンドデザイン、スペース、モジュレーションのカテゴリを調べて、まったく新しい方向に導くレフトフィールドの音のアイデアを試してください。 

グローバルコントロール

『Effect Rack』を使用すると、独自のカスタムエフェクトチェーンを簡単に構築して、独自のサウンドを作り出すことができます。

エフェクトの完璧な組み合わせを作成したら、Rackのグローバルコントロールを使用して、ラック全体を1つのプラグインとして扱うことができます。

例えば、リズミカルなエフェクトを1つのテンポにロックして、それを自由に実行させることができます。

加えて、入力レベルと出力レベルを微調整し、グローバルミックスコントロールを使用して、エフェクトをドライ信号とブレンドしてみましょう。

次に、強力で新しいグローバルなリサイクル・コントロールを試します。

ラックの出力を入力にミックスバックすることにより、ほとんどのDAWで複雑なルーティングを実行しなければ実現できなかった独自のモジュレーション・リバーブ、オーバーザトップディレイ、その他のユニークなアンビエンスエフェクトをより便利に構築できます。

14のワールドクラスのエフェクトプラグイン

『Effect Rack』には、信頼のSoundtoys社製14種類のエフェクトプラグインが内蔵されています。

Decapitator、Radiator、Devil-Locで、シグナルををサチュレートさせ、圧縮、変化させましょう。

EchoBoyやPrimalTapを使用して、ハードウェアのエコーやディレイをバーチャルに再現させたり、Little AlterBoyでボーカルを全く新しいサウンドに様がわりさせることができます。

CrystallizerとMicroShiftを使用して、クラシックなスタジオピッチ、コーラス、エキスパンド・エフェクトを再現すろこともできます。

または、PanMan、Tremolator、FilterFreak、PhaseMistressのビート同期されたリズミカルなエフェクト4製品で、モジュレーションを新しいレベルに引き上げることも可能です。

これらの個々のプラグインたちは、実績のある強力なツールであり、世界中のプロフェッショナルなミックスエンジニア、ミュージシャン、サウンドデザイナーから信頼されています。

しかし、Soundtoys Effect Rackと組み合わせると、まさに究極のエフェクトコレクションになります。

「Effect Rack」と「Soundtoys 5 Bundle」の違いは何ですか?

Effect Rackは当初、Soundtoys 5バンドルにのみ含まれていましたが、現在は単独で使用できるようになっています。

Effect Rackは、EchoBoyやDecapitatorなどの最も強力なエフェクトの多くにアクセスできる単一のマルチエフェクトプラグインです。

一方、Soundtoys 5 バンドルには、Effect Rackが含まれていますが、さらに幅広いエフェクトの選択肢があり、すべてを個別のプラグインとして使用できます。

Soundtoys Effect Rackに内蔵されている14種類のエフェクトプラグイン

Soundtoys Effect Rackには、以下のSoundtoysの主要なプラグイン(14種類)が含まれています。

  • Crystallizer
  • Decapitator
  • EchoBoy
  • EchoBoy Jr.
  • PrimalTap
  • Devil-Loc Deluxe
  • Radiator
  • MicroShift
  • Tremolator
  • Sie-Q
  • FilterFreak
  • PhaseMistress
  • PanMan
  • Devil-Loc

Crystallizer 

Soundtoysのリバース・エコー・エフェクト『Crystallizer』。人気の製品ですね。

特にサウンドデザインをやる方は持っていたいプラグインです。

Crystalline Guitar Effects

グラニュラ・エコー・シンセサイザー ピッチシフト・グラニュラーの逆エコーで、気が狂うようなサウンドデザインの旅をしよう!

Crystallizerは、ピッチシフトとリバースエコーの組み合わせを使用して楽器を変換する、他にはないクリエイティブなエフェクターです。

Eventide H3000の革新的な「Reverse Shift」アルゴリズムをベースにしています。 きめ細かいエコースライス、古いピッチシフト、および強力な新機能を1つの感動的なツールにまとめました。

デモ動画:

Crystallizer FX on Piano
soundtoys / Crystallizer 基本の使い方とレビュー
Soundtoys Advanced Delay Webinar: Crystallizer and Primal Tap

特徴

  • Eventide H3000のクラシックなクリスタルサウンドを再現

  • シンプルなメロディーとコードをきらめくテクスチャードサウンドスケープに変える

  • リバースエコーとピッチシフトで豊かで進化するエフェクトを作成

  • プロジェクトのテンポに合わせてエフェクトをロックし、さらにカスタムオートメーションを追加する

  • ギター、ベース、ドラム、またはループをまったく新しいものに変える

  • クリエイティブなサウンドデザイナーのための素晴らしいツール

EchoBoy 

ディレイ系では超定番プラグインの一角『EchoBoy』。

デモ動画:

Soundtoysの超定番ディレイ。この製品も非常に人気&定評のあるプラグインです。

Soundtoys / EchoBoy 基本の使い方とレビュー
Soundtoys 101: Playing With Soundtoys – 13. EchoBoy Intro

究極のエコープラグイン 1つのプラグインに数十のエコーデバイスが内蔵されています。 Soundtoysの開発陣は、ディレイエフェクトに少し夢中になり過ぎています。。

EchoBoyはその強迫観念の究極の実現です。

ミックスの隅々まで行き渡る用途の広いエフェクト。 何十年ものエコーデバイスの歴史と新しく未来的な機能を合わせ持つプラグインです。

Valhalla DelayとEchoBoyの比較動画:

Valhalla Delay vs EchoBoy | Comparison of Features and Sounds

EchoBoyの特徴

  • エコープレックス、スペースエコー、メモリーマン、DM-2など、30種類のエコースタイルから選択できます。

  • Ampex ATR-102をモデルにしたハイエンドのテープサウンドでウォームアップボーカル

  • アナログサウンドを際立たせる効果のためのサチュレーション、テープフラッター、拡散のコントロール

  • デュアルモードとピンポンモードで豊かなステレオディレイを作成できます

  • シャッフル、スイング、アクセントを調整してください。 真の「グルーブ」を持つ唯一のエコー
  • リズムエコーモードを使用して独自のリズミカルディレイエフェクトをデザインする

PrimalTap

Soundtoys PrimalTapは、レトロなデジタル・(デュアル)ディレイ・エフェクト・プラグインです。

PrimalTapは、フリーズ機能を備えたレトロなディレイ ローファイピッチワープループおよびディレイのための「フリーズ」によるモデル化されたレトロデュアルディレイです。

デモ動画:

Soundtoys PrimalTap – Over The Top Product Video
Soundtoys / Primal Tap 基本の使い方とレビュー
PrimalTap Stutter Loop Tutorial

mint様とoto-to-mimi様のページがわかりやすいです。

Soundtoys PrimalTap について![デジタルディレイ] : OTO-to-MIMI
Soundtoysによる80年代ディレイを再現したプラグイン、PrimalTapについての解説、レビュー記事です。デジタル技術の進化した今でも、この時代のデジタルディレイの独特なサウンドは高い人気があります。primal tapの魅力や使い方などを簡潔に解説していきます!
PrimalTap | Media Integration, Inc.
2つの独立したディレイ、自動でピッチをシフトさせるためのLFO、豊富なディレイ・アルゴリズム、効果てきめんの「フリーズ」エフェクト。その特徴的なサウンドを知るエンジニア、アーチストを魅了してやまない、ヴィンテージ・ディレイの銘機 Prime Timeのサウンドを再現する、PrimalTapが登場しました。エコー、ループ...

PrimalTapの概要

80年代のキャラクターでいっぱいのスタジオディレイを探しているならPrimalTapがぴったりです。

PrimalTapは、Prime Timeディレイ、いくつかの強力なパフォーマンスとサウンドデザイン機能を備えた古典的なデジタルディレイのユニークなサウンドと機能のエミュレーションと再想像です。

オリジナルのハードウェアと同様に、PrimalTapはデジタルとアナログのサウンドのハイブリッドです。 それはデジタルのディレイのための驚くべき量のグリット、雰囲気、そしてキャラクターを詰め込んでいます。

真のSoundtoysのやり方で、コントロールと創造的な可能性を与えるためにオリジナルのハードウェアのユニークな機能のいくつかを発展させてそして強化しました。

Soundtoys PrimalTapの特徴

  • 風変わりなPrime Timeエコーにインスパイアされたビンテージデジタルディレイサウンドを手に入れよう

  • 2つの独立したディレイタップで複雑なディレイエフェクトとモジュレーションを作成できます

  • Multiplyノブで異常なピッチジャンプを作成する

  • VCOセクションで、リッチなコーラスからサイエンスフィクションまでのすべてを作成

  • 独自のフリーズコントロールを使用して、着信オーディオをサンプリング、ループ、ワープする

  • 拡張メモリと独創的な新機能でオリジナルハードウェアを超越

Tremolator

トレモロと自動ゲート機能を備える『Tremolator』

楽しいプラグイン『Tremolator』。ギターエフェクトとして使っても良いし、シンセやピアノなど様々なインストゥルメントにも効果的。ジャンル、ソースを問わず、サウンドを鮮やかに変化させます。

『Tremolator』のデモ動画

Rhythmic Auto-Gating with Tremolator
Soundtoys / Tremolator 基本の使い方とレビュー
Plugin of the Week – Soundtoys Tremolator
Tremolator by Soundtoys Plug-in Review & Demo | Westlake Pro

Soundtoys『Tremolator』の概要

アナログギターのトレモロエフェクト、およびビート同期されたリズミカルなチョッピング

Tremolatorは、古いFender Vibroluxギターアンプのようなクラシックハードウェアのトレモロエフェクト、さらにはWurlitzerエレクトリックピアノの素晴らしいトレモロサウンドをエミュレートします。

トレモロが音楽に応答できるように速度と深さのダイナミックコントロール(動的制御)を追加し、MIDI同期でトスしてトレモロをテンポにロックします。

もちろん、カスタムパターンを記述し、Tremolatorをとんでもないリズミカルな自動ゲートに変えることができるプログラマブルリズムエディターも搭載されれています。 (ビンテージギターエフェクトとモダンなリミックスツールとして使用できます。)

「古びた」トレモロ 『Tremolator』

Soundtoysの開発チームは、テスト機器を分割し、お気に入りの古いハードウェアで作成された波形を分析しました。 次に、Tremolatorに組み込まれたカスタムLFO波形エディターを使用して、ソフトウェアを再作成しました。

アナログハードウェアの出入りをエミュレートするアナログモードを通過すると、素晴らしいサウンドのトレモロのすべてのピースが手に入ります。

Chop Shop:Auto-Gate Mania

素敵な滑らかなトレモロ波形を鋭い方形波に切り替え、これを自動ゲートのモンスターに変えます。

スイッチをフリップすることでMIDIにロックし、1/8分音符、16分音符、または必要なリズムに合うものを選択できます。

ストレートノートパルスが必要なものではない場合は、リズムエディターを使用して独自のクールなグルーブを作成します(ライブラリからグルーブを引き出すこともできます)。

もっと何かが必要ですか?

スイングまたはシャッフル、アクセント、アナログモードを追加することができます

Waveshape Editorを使用して、ゲート時間を締めたり緩めたりすることもできます。

ダイナミックに

Tweakメニューには、ダイナミクスコントロールが備わっています。

これらのパラメーターを使用すると、演奏でモジュレーションの速度や深さコントロールできます。 演奏の音量に応じて、クールなスピードアップまたはスローダウンを作成できます。

コードがフェードアウトするにつれて深さが滑らかに増加するか、フェードアウトする重いトレモロを作成できます。

さらに、Dynamicsフォルダーには、ニーズに合わせて「微調整」できるすばらしいプリセットが既にいくつかあります。

『Tremolator』の特徴

  • 強力なリミックスツールのための比類のない自動ゲートリズミックコントロールを装備

  • テンポとビート同期トレモロのためにMIDIにロックします

  • 動的なコントロールにより、リアルタイムの音楽的および感情的な表現が可能になります

PhaseMistress

PhaseMistressはアナログモデルのフェイザープラグイン。

シンセやギター、その他ループトラックなどあらゆるソースをセクシーなサウンドに変化させることができます。

デモ動画

Soundtoys / PhaseMistress 基本の使い方とレビュー
Understanding, Detecting & Fixing Phase Issues (mono compatibility) | PhaseMistress Tutorial

Soundtoysの中の方が「PhaseMistress」の新しいチュートリアル動画をアップされています。PhaseMistressのサウンドのナビゲート、ステレオ移動、空間トリックの方法を解説しています。

PhaseMistress Tutorial: Navigating sounds, Stereo Movement, Spatial Trick

Soundtoys『PhaseMistress』概要

Soundtoys『PhaseMistress』アナログフェーズシフター

豊富なフェーズスイープ、ディープアナログバイブ、テンポロックモジュレーションを搭載。

ファンクなギターから「シューッ」という音のディスコドラム、ジャズフュージョンキー、そして大胆なロックボーカルまで、フェーズシフトは60年代から今日までの数え切れないほどのレコードの中心にある非常に多様なエフェクトです。

Soundtoysは、PhaseMistressの開発に際し、伝説的なフェイザーのサウンドをキャプチャして、このクリエイティブなエフェクトを次のレベルに引き上げるオールインワンのプラグインにしてまとめしました。

PhaseMistressを設計する際、バイフェーズ、ボススーパーフェイザー、フェーズ90、ムーガーフーガー12ステージ、スモールストーン、トラインなど、最高のものを慎重に研究しました。

PhaseMistressがそのリッチでシルキーなアナログサウンドを確実に釘付けにする必要がありました。

その後、さらに進んで、深い調整とさまざまな刺激的なリズミカルなツールを追加しました。

あなたは私たちが思いついたものがきっと好きになると思います。

深く詳細なカスタマイズが可能

PhaseMistressには便利なプリセットと使いやすいハードウェアにインスパイアされたインターフェイスが満載されています。

そして、このエフェクトに独特のサウンドを与えるフェージング「サーキット(回路)」を詳細にコントロールすることもできます。

フェイザーの内部構造を変更する69種類のスタイルプリセットから選択できます。

微妙な2段階の段階的な段階から野生の24段階までの段階数を設定します。

エフェクトのレゾナンス、色、強度を微調整して、独自の位相シフトスタイルを作成することもできます。

創造性と汎用性(幅広い用途)

多くのフェイザーは、謙虚な低周波オシレーター(LFO)の助けを借りて、ヒューという音を作成します。(簡単な往復スイープが必要な場合に最適です。)

しかし、もう少し何かが必要な場合はどうでしょうか?

PhaseMistressでは、ハードウェアにあるものを超える多数の創造的なLFOシェイプから選択できます。

さらに、Tweakパネルで独自の曲線を描くこともできます。

クールなロボット効果の場合は、スイープではなくジャンプするフェーズシフトのランダムモードとステップモードを試してみてください。

リズムモードでは、独自のリズミカルなパターンをプログラムしたり、優れた既成パターンから選択したりできます。

また、エンベロープモードでは、PhaseMistressが着信オーディオのダイナミクスに応答し、ファンキーなドラム、スラップベース、またはリズムギターサウンドの素晴らしいリズムトリガーエフェクトになります。

ギター、ベース、ドラム、ボーカル(クイーン、ELO、ピンクフロイドなど)、さらにはミックス全体にも使用できます。

特徴

  • 膨大な種類のハードウェアフェイザーの絹のようなファンキーなサウンドを再現

  • 69種類のビルトインフェージングスタイルで本物のアナログサウンドを取得

  • 回路レベルのオプションを微調整して独自の位相スタイルを設計

  • 6つの異なる操作モードから選択:LFO、リズム、ステップ、ランダムなど

  • エンベロープフォロワーを作成し、音楽に反応するエフェクトをトリガーします

  • 独自のLFO波形とユニークなリズミカルなパターンを描く

EchoBoy Jr.

アナログエコーモデラー:サウンドに必要な奥行きとスペースを簡単に追加できるプラグインです。

EchoBoy Jr.は、オリジナルのベストセラーのEchoBoyの実用性、柔軟性などの洗練された品質はそのままに、すばやく簡単に使用できるように作られた新しいプラグインです。

この一つのツールに、7つのアナログエコーエミュレーションを搭載しています。

デモ動画

EchoBoy Jr: Vocal Processing
Soundtoys Echoboy Jr first impressions
Soundtoys / EchoBoy 基本の使い方とレビュー

EchoBoy Jr.の特徴

  • 1つの使いやすいプラグインで7つの古典的なアナログエコーデバイスのサウンドが手に入ります

  • トリッピーなSFの離陸と着陸の効果のための自励発振効果を持つアナログスタイルのフィードバック機能

  • 3つのステレオ処理モード:ノーマル、ワイド、そしてピンポン

  • アナログの「ピッチグライド」またはタイムストレッチ効果音でエコー時間を変更できます。

  • サチュレーション、低域と高域のイコライゼーションコントロールを使用して、完璧なエコートーンを入力できます。

  • ホストセッションのテンポに同期して、1/4音符、1/2音符、ドット、トリプレットなどの音楽単位でエコー時間を制御します。 あるいは、古くなってミリ秒単位で時間を設定します。
  • スタイルや楽器に合わせて、慎重に選択されたプリセットのセットから選択してください。

MicroShift

簡単な操作で、あらゆるサウンドをワイド感を出すことができるプラグイン『MicroShift』。

Soundtoys / MicroShift 基本の使い方とレビュー
Soundtoys MicroShift

メーカーページリンク:

MicroShift
The classic studio trick for super wide vocals – with a powerful new twist.
MicroShift | Media Integration, Inc.
ヴォーカル、シンセ、ギター、バック・ヴォーカル…MicroShiftがあらゆる素材をワイドに変化させます。MicroShiftを通すだけで、クラシックなスタジオで行われていたように、トラックをワイドに広げたり、タイトにしたり、更にはトラックに空間の広がりを持たせることができます。オリジナル機材以上の機能を実現するSou...

あらゆる楽器・サウンドに広がりを与える

強力な新しいひねりを加えた – スーパーワイドボーカルのための古典的なスタジオトリック。

バックグラウンドボーカルにワイド感が必要ですか?

リードギターやシンセサウンドをよりも大きくしたいですか?

MicroShiftは、ボタンを押すだけで3つの異なるフレーバーの「クラシックステレオ拡幅トリック」を提供します。

それは豊かなステレオ幅(ステレオウィズス)を作成するために、ピッチシフトと時間の経過とともに変化するディレイの特別なレシピを使います。

非常に使いやすく、重要な楽器を盛り上げたり、バックグラウンドボーカルを微妙にミックスしたりするのに最適です。

Little AlterBoy

『Little Alterboyはケロケロボイスやロボット・ボイス/ボコーダー効果を簡単に再現することのできる、ピッチシフト・プラグインです。』

Soundtoys / Little AlterBoy 基本の使い方とレビュー
Modern Vocal Effects: Formant Shifting with Little AlterBoy
Hip-Hop Vocal Effects – Little AlterBoy & EchoBoy Jr.

Little AlterBoy Vocal Processorは言うなれば「電気機械式リバーブ」 プレートリバーブの緑豊かなサウンドにモダンなひねりを加えます。

暖かく豊かで広々とした紛れもないプレートリバーブサウンド 。

Little AlterBoy Vocal Processorは、どデカいハードウェアの「EMT 140プレートリバーブ」にインスパイアされたプラグインです。

スタジオクラシックのゴージャスなサウンドと雰囲気をエミュレートし、それを楽しく音楽的にインスピレーションを与えるプラグインに変えました。 オリジナルのハードウェア2つの楽しいツイスト(ねじれ)を加えました。

 FilterFreak

アナログライクなフィルタープラグイン。シンセなどのバーチャルインストゥルメントをガッツのあるサウンドに変化させることができます。

Soundtoys /FliterFreak 基本の使い方とレビュー
Give Your Virtual Instruments Some Real Grunt With Soundtoys Filterfreak
SoundToys: FilterFreak Synth Bass Enhancer Tip

Decapitator Analog Saturator

アナログハードウェアのドライブ感をエミュレートしたサチュレーションプラグイン。

Soundtoys / Decapitator 基本の使い方とレビュー
Decapitator (SoundToys Effects Explained)

Devil-Loc Deluxe

Devil-Loc Deluxeはオーディオレベルデストロイヤー(音量粉砕機)。特にドラムに使うと効果を発揮するツール。

Soundtoys / Devil-Loc 基本の使い方とレビュー
Devil-Loc Deluxe – Drum Mixing Techniques

ドラム用のアグレッシブなコンプレッサー。

Devil-Locのデラックス版。

このデラックスバージョンはトーン、切り替え可能なスローまたはファーストリリース時間とミックスノブのための“ダークネス”コントロールを追加しています。したがって、フロントパネル上でドライシグナルをミックスすることができます。

Sie-Q

ゆったりとした高域、スムーズな低域、素晴らしいトーンをすばやく実現する、高級感のあるなイコライザー。

ドイツ・シーメンス社が開発したEQ「W295b」をベースにしたプラグインです。

Soundtoys / SIE-Q 基本の使い方とレビュー
Soundtoys Sie-Q Explained
Soundtoys Sie-Q Review and Demo

特徴

  • 非常に滑らかなハイバンドで風通しの良いトップエンドを作り出すことができます

  • スイッチされたミッドバンドでミッドレンジのディテールを強調、コントロールできます

  • ローバンドで空間を切り開いたり、豊かなベースを追加できます

  • ドライブコントロールを押して、元のEQの色を再現します

Radiator

チューブミキサーAltec 1567Aの魔法の音色をベースにしたサチュレーションプラグイン。ベースやドラムサウンドの色付けに最適なツール。

Soundtoys – Radiator – Tube Warmth For Your Mix
Soundtoys 5 101: Explained and Explored – 25. Radiator Little Radiator

ミックスのチューブの暖かさを実現『Radiator』

ビンテージの質感、ドライブ、そして1567aチューブミキサーの魔法の音色。ベースとドラムの秘密兵器

1960年代のクラシックなAltec 1567Aチューブミキサーをベースにした、デュアルドライブチューブ入力チャンネル、EQ。

元のAltec 1567Aハードウェアは、取り外し可能なトランス、シンプルな2ノブEQ、紛らわしくない緑色のフェースプレート、そして驚異的な97 dBのゲインを備えた、ラックマウント5入力チューブミキサーでした。

今日の基準によると、サウンドは色付きでザラザラしており、ヒープは古き良きハードウェアのノイズを助けています。

モータウンの初期の多くのヒット曲で使用され、米国中の無数の教会や学校の講堂のPAラックで使われていたハードウェアです。

特徴:

  • EQ付きアナログモデリングチューブミキサー

  • 独立した入力および出力増幅ステージはそれぞれ独自の特性を追加します

  • モータウン時代のクラシックなサウンドをDAWに持ち込む
  • さまざまなサウンドのマイク/ラインスイッチを使用して、トランスフォーマーを2つの異なる方法でロードします

PanMan

クラシック機能、アナログカラーを備えたリズミカルな自動パンニングプラグイン

Dynamic Panning with PanMan
Panning Your Auto-Pan with PanMan
Soundtoys / PanMan 基本の使い方とレビュー

リズミックオートパンナー『PanMan』

クールなクラシック機能、新しいトリック、アナログカラーを備えたリズミカルな自動パンニング

パンの機能は、音を左から右へ、また元に戻すという単純な行為に過ぎないと考え方も多いかもしれません。

しかし、それはそれだけではありません。

PanManは、パノラマの可能性を備えたPandoraの箱を開きます。

クラシックなハードウェアパンボックスのサウンドを再現します。トラックのダイナミクスでパンをトリガーします。

複雑なリズミカルなパターンと目をくらませるスイープを作成します。

あらゆる種類のSoundtoysモジュレーショントリックを自由に利用できるPanManは、パンするという単純な行為を、信じられないほどクリエイティブで強力なものに変えます。

特徴

  • 曲のテンポに完全にロックされたカスタムの自動パンニングエフェクトを作成します

  • LFO、ステップ、ランダムを含む6つの異なるパンモードから選択可能

  • ビンテージのPanScanハードウェアから巧妙な「トリガーディバイダー」機能を再現

  • 独自のリズムパターンとパンニング波形をデザイン

  • 音楽のダイナミクスが速度、オフセット、幅を制御できるようにしきい値を設定します

  • 7つの異なるアナログエミュレーションアルゴリズムでビンテージトーンを追加

Soundtoys『Effect Rack』のシステム要件

スペック

現在のバージョン:5.3.2

プラグインフォーマット(64ビットのみ):

  • AAX Native、AAX AudioSuite、VST、Audio Units(AU)

サポートされているサンプルレート:

  • 最小:44.1 kHz、最大:192 kHz

システム要求:

  • オペレーティングシステム:Mac OS X 10.10以降。Windows 7以降。
  • アクティベーション時にはインターネット接続が必要です。

サポートされるホスト:

  • Pro Tools(11以降)、Live、Cubase、Nuendo、Sonar、Logic、Digital Performer
  • ここをクリックして、互換性のあるホストアプリケーションの完全なリストを表示できます。

管理人メモ

Soundtoysには、Soundtoysの全部入りバンドル「Soundtoys 5」があります。

Soundtoys 5には、Soundtoysの全ての製品(21製品)が収録されています。その価格は499ドル(約52,645円)。

一方で、この『SoundToys Effect Rack』にはSoundtoysの主要なプラグイン14種類が入っています(Little Alter BoyなどのLittle系製品が省かれています)。

SoundToys Effect Rack:通常価格:299ドル(約31,545円)。

「Effect Rack」と「Soundtoys 5 Bundle」の違い

この2つのエフェクトバンドルの違いは、それぞれのプラグインが単独のプラグインとして使用できるかいなかです。

Effect Rackに内蔵されている14種類のプラグインは、Effect Rackの内部で自由に機能させることができます。しかしながらが個別のプラグインとしては機能しません。

Effect Rackは、各プラグイン(モジュール)をラックシステム内部で組み合わせて使用することをメインに据えているプラグインです(そのためのプリセットが豊富です)。

もちろん、一つのプラグインのみをラックに入れて使用することも可能です。

とはいえ、一つのプラグインに多くのエフェクトを包括するラック形式(チャンネルストリップ形式)はCPUとRAMの負荷をわずかに増やす可能性があることに留意しておくとべきかと思います。

しかし、それを考慮しても99ドルは破格。

h i y a m aさま、Gaucheさま、ありがとうございます。

参考記事リンク

Soundtoys 5 - Is This Truly The Ultimate Effects Rack Asks Community Member Marc JB | Production Expert
21 feature laden and analog rich plugins designed by the geniuses who have shaped the sound of modern music, could this be the ultimate effects package? Guest c...

SoundToys『Effect Rack』のセール情報

*48時間限定セールです。

通常価格:299ドル

セール特価:99ドル(67%OFF!)

それに加えて、PluginBotuqieでは買い物客全員に『iZotope TRASH 2』&『UJAM CARBON』(総額:228ドル)が無料進呈されます。