今、Traktor Audio 6が安い!熱い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Native Instruments デジタル・ヴァイナル・システム TRAKTOR Scratch A6

アマゾン見にいったら、TRAKTOR Scratch A6がどえらく安くなってました。

これ、Traktor Pro 2のフルバージョンが付属しています!

しかも、DVSにも使える「Traktor Scratch Pro 2」(1万2800円)の方が付いてくる。

2016年2月15日現在、アマゾンでは2万6,270円。なんか凄いことになってる。

(ちなみに、Native Instruments社のウェブショップでは3万7,800円。)

Traktor Scratch Pro2のソフト代差っ引いたら、実質1万3,470円。。Oh my goodness!!

 

Traktor用オーディオインターフェイスの最下位機種「Traktor Audio2 MK2(※)」が、実売約1万円なのを考えると、なかなか凄い価格設定。

Traktor Audio2 MK2

Native Instruments DJオーディオ・インターフェイス TRAKTOR AUDIO 2 MK2

Traktor Audio2 MK2には、ソフトウェアのTraktor Pro2(もちろんDVS用のTraktor Scratch Pro2)は付属しません。

加えてDVS機能はありません。

機能限定版のTRAKTOR LEが付属しますが、Traktor使うならフルバージョンが結局は欲しくなる。

たしかに、1万円のTraktor Audio2 MK2買えば、5000円分のE-バウチャー(NI製ソフトを買う時に使える割引チケット)がもらえるから、それでTraktor Pro 2のフルバージョンが7,800円で買える。

その場合、合計、約1万7,800円の買い物。

しかし、今なら安くなっているTRAKTOR Scratch A6買う方が断然お得。

Traktor Audio2 MK2の優位点は何と言っても、サイズや重さが異次元的にコンパクトなこと。たばこの箱とほとんど変わらないサイズ。

サブというか、バックアップ用に一個持っておくには良いブツでしょう。

もちろん、このTRAKTOR Scratch A6には、ソフトのTraktorだけじゃなく、タイムコントロール用のレコードとCDのセットも付属しています。(これも別途で買うと合計4千円くらいする。)

Native Instruments DJアクセサリー TRAKTOR Scratch Control Vinyl MK2 RedNative Instruments DJアクセサリー TRAKTOR SCRATCH Pro Control CD MK2

(コントロールCD、レコードも付いてくるので、)ターンテーブルかCDJ+ミキサーのごく一般的な機材があれば、このTRAKTOR Scratch A6とPCで完璧なプレイ環境が構築できます。

 

Traktorの面白機能である、Remix Deckやエフェクターなど使いたい場合は、別途アドオンコントローラーのKontrol F1やX1を追加すればよりプレイが楽しくなるでしょう。

どちらも私が買った頃と比べて随分安くなりました。

Seratoと比べると?

Traktorのライバルで、PCDJソフトウェアのもう一方の雄「Serato」で同様のセットアップを実現する場合は、今のところ、米国inMusic傘下のブランドDenon DJの「DS-1」を使うのが最安の方法です。

通常、Serato DJはDVS機能は別売りなので、「Serato DVS Expansion Pack」を別途99ドルで購入する必要がありますが、このDS-1は、Serato DJが付属するだけではなく、Serato DVS Expansion Packも付属します

なので、DS-1もかなりお得なオーディオインターフェイスです。

しかし、今だと上記のTRAKTOR Scratch A6の安さが際立ってしまっている、、。

TraktorとSerato間の議論で、音質や安定性の比較云々の話も巷ではよく聞かれますが、今はどちらも安定性は十分に高い。音質についても特筆ほどの差異はないと思います。

 

ちなみに、前述のTraktor Scratch A6は、スタンダードな2デッキ対応ですが、4デッキ(4曲同時がけできる)対応のTraktor Scratch A10もアマゾンならまだ買えます。

 

Traktor A6のセットアップ

 

スペインのDe La SwingもTraktor Scratchでプレイ

ElrowのレジデンスDJ De La Swingのプレイ@Barcelona, Spain, 2011

私の故郷 Koh Phanganの秘境パーティー、Guy’s Barの金曜日を思い出させる雰囲気。

2011年なので結構前の動画ですが、TraktorのDVSと言うかTraktorを使ったスタンダードなDJのセットアップは、もうこの頃には完成されていました。今と何ら変わりませんね。

  

 

最近のTraktorは、DVSのような従来型スタンダードなDJプレイより、RemixdeckやStemsなどの即興演奏的なLive PAに特化した開発にシフトしている感があります。

Native Instruments 4デッキ DJコントローラー TRAKTOR KONTROL S5

Kontrol S5の登場でTraktorの方向性がはっきりしてきた
 

DVSやTraktor S4などを使った従来型のDJプレイの手法はほぼ完成してしまったので、継続的に物を売っていかないといけない「商売」としては曲がり角なのかもしれません。

しかし、ユーザーとしては、枯れて完成されたDVSマシンをこの価格で買えるのはありがたい限りです。少し前なら考えられない安さです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク